ブランド価値を高めるパッケージとは。

公開日:2018年10月30日(火)16:03|ブランディング

ブランドというと、シャネル、グッチ、メルセデス、BMW、アップル......など高級品を扱う大手メーカーをまず思い浮かべます。しかし、こういった大手資本の企業だけがブランドではありません。
もちろん欧米のラグジュアリーブランドは、自社商品のみならずブランド構築のために膨大な時間とお金をかけています。これは、まさにBRANDです。

しかし中小企業やもっと小さな会社の商品でも、ブランドになっているものはたくさんあります。必ずしも、「ブランド=大手資本の高級品」ではありません。
逆にいうと中小零細だからこそ、ブランドが大切だと言えます。

それを構築していくことをブランディングといいますが、小さな会社が巨大なお金や時間をかけられる訳ではありません。ロゴやデザインなどに巨額なお金をかけてイメージをつくることだけがブランディングではなく、やはり自分(自社の商品)らしさをどう表現するかというのが大切です。

商品に対する思いや考え方など、その本質を見えるカタチにすることが本来のブランディングです。商品パッケージもそのツールの一つであり、大きな要素のひとつでもあります。

本来その大切なブランディングの一つであるパッケージですが、実際には中々重要視されていません。
弊社にもよくお問い合わせをいただきますが、新商品の開発に時間をかけて完成やっと販売するとなったときにはじめて「パッケージはどうしよう?」とご連絡をいただくケースがよくあります。
そのときにはすでに大まかな販売計画ができていて、発売日や商品価格が決まっていたりします。当然、限られた時間や予算しかない状況です。そこで「高級感のあるいいパッケージが欲しいです」となっても、ほとんどの場合は無理な状況です。時間がないこともそうですが、まずはちゃんとしたご予算をみていないことが多いのです。志と要求は高いが、現実が伴っていません。

本来は商品企画開発の段階から商品と並行して、「パッケージの企画」を進めなければなりません。
そのくらい、パッケージはブランディングには重要な要素のひとつです。

お客様は商品よりも先に、パッケージを見たり触れたりします。
つまり、商品の「顔」といってもいいでしょう。ところがその「顔」が、中身の商品と見合っていないものが結構あります。それって、とても残念ですよね。自分のために購入するものでもそうですが、誰かに渡すギフト商品だとより残念感が増します。パッケージの良し悪しはお客様の購入動機に直結しますし、ということは売上げに直結するということです。企業のブランドにとっては、とても大きなことです。

商品(企業)の本質的な思いや考え、商品の良さは伝わってこそですし、その商品のもつブランド価値をどう伝えるか、高めていくかがパッケージの持つ役割です。そこは手を抜かずに、商品と同じくらいの思いを持って企画していただきたと思います。

私たちのつくる貼り箱は大量生産(数千〜数万個?)はできないですし、価格的にも決して安価なものではありません。一般的に使われるトムソン箱(組み箱)やダンボール箱に比べると、高価な部類になるでしょう。しかし、それだけの価値を生んでくれることも確かです。あくまでも貼り箱は「コスト」ではなく、ブランド価値を高めるための「投資」だと言えます。

パッケージは、ブランディングへの投資。
みなさんも、ちょっと意識をしてみてください.......。

ブランド価値を高めるパッケージとは。貼り箱
ブランド価値を高めるパッケージとは。貼り箱
ブランド価値を高めるパッケージとは。貼り箱
ブランド価値を高めるパッケージとは。貼り箱
ブランド価値を高めるパッケージとは。貼り箱

★ブランド価値を高めるパッケージ。オリジナル貼り箱企画製造★

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

  • 06-6653-1225

貼り箱について、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30