貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ
「ブランディング」の記事一覧

商品パッケージは、まさにマーケティングでありブランド資産。

2018年09月17日(月)|ブランディング

マーケティングの重要ポイントとしてパッケージデザインで魅せ方をつくり、本質を言語化できれば、ブランドとしての「価値」が変わります.......。

まさに商品の「顔」ともいうべき "パッケージ" ですが、顧客との重要なコンタクトポイントです。
パッケージでは一般的に「デザイン」が重要といわれますが、デザインとはビジュアル(視覚的なデザイン)だけではありません。

続きを読む

商品パッケージ(貼箱)は、まさにマーケティングでありブランド資産。

ヒトに言葉を届ける石鹸。

2017年06月13日(火)|ブランディング

この度、パッケージ・デザインになりました〜(笑)。
友人の経営コンサルタント、エサキヨシノリさんがブランディングされた石鹸メーカー、株式会社みやびコスメティックスさんのパッケージ・モデルです。
笑ってやってください........!!

続きを読む

ヒトに言葉を届ける石鹸。村上紙器工業所

「まったく正反対の発想、仕事術で生み出すヒット企画」

2013年05月08日(水)|ブランディング

今日は、てれびネタを(笑)!

先日放送されていた、NHKEテレの『SWITCHインタビュー 達人達』。
インタビュアーとゲストが“SWITCH”して、語り合うという企画の番組。
初めて観たんですが、5/4(土)の「小山薫堂×佐藤可士和」がおもしろかったです。

ひとりは企業のブランディングをするアートディレクター、もうひとりは放送作家、脚本家で企画もされています。確かに分野は少し違うのですが、「ブランディング」という括りでは、本質的なものは同じだと感じました。でも、そのスタイルやアプローチは全く「逆」で、その辺がすごくおもしろいように感じました。

お互いの事務所を訪問するのですが、かたや整理整頓がとことん徹底されており、かたやその逆でごちゃごちゃしています。小山薫堂さんの「一見無駄なことから、新しいアイデアが生まれる。」というのもいいですね(笑)。

この二人「今度、一緒に仕事しましょう!」といってましたが、お互いに「すごく上手くいくか途中で崩壊するか、どっちかだよね!」というのが印象的でした。
でも、何かやって欲しい〜!!

<小山薫堂と佐藤可士和―まったく正反対の発想、仕事術で生み出すヒット企画>

セルフ・ブランディング

2009年06月11日(木)|ブランディング

昨夜は、製造業の経営者を中心とする「トナカイ倶楽部」の勉強会でした。
その後の懇親会では、徹底的に「ブランディング・デザイン」にこだわった、弊社のサイト・リニューアルの話題で盛り上がりました。

続きを読む

「ユーザー」を見る!!

2009年02月25日(水)|ブランディング

昨年秋に起こった金融危機を発端とした「世界不況」の中、フェラーリの2008年・世界販売台数は、6,587台と過去最高だったとか。
経常利益は、前年比27%増の約390億円とこちらも最高記録。

それに対して、トヨタ自動車はダイハツなどを含めたグループ全体で世界販売は約900万台。トヨタ単体では、約800万台を販売したにも関わらず、約4,500億円の赤字に転落。

この差は、一体何なのでしょう?

続きを読む

誰にでも分かる“言葉”で自社を語る。

2009年02月10日(火)|ブランディング

ブランディング・デザインの「有限会社ドライブ」代表取締役芦谷正人氏の発行する「経営がめっちゃ面白くなる!!3分間ブランディング」に、弊社のことを取り上げていただきました。

芦谷氏に出会って約2年、自分の気付かないうちに、自分自身が変わってきたのかもしれません。

これもみな、ブランディングの師匠である芦谷氏のおかげかもしれません。
有難うございます。

内容は、以下の通りです。

続きを読む

  • 06-6653-1225

ちょっと、電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30