貼り箱を探す

新規EC事業ではじめるクロコダイル長財布販売のパッケージ/化粧箱

公開日:2022年06月10日(金)

パッケージのブランディングとしての魅せ方

新規でクロコダイルの長財布の販売を、EC事業として始めるお客様からのご依頼で作ったパッケージ、化粧箱です。高級サイフの新規ブランドを立ち上げるとのことで、ご相談をいただきました。

お客様が東京からちょうど出張で大阪に来られることがあったので、弊社にお越しいただいて対面でお話をさせていただきました。

いろいろとお話を伺い折角オリジナル・パッケージを作るので、やはりあまり他にはない高級感のあるパッケージに仕上げたいと、仕様を詰めていきました。

クロコダイル長財布販売のパッケージ、化粧箱

箱の形状は、シンプルな「かぶせフタ式(C式)」。
そのシンプルさの中に、貼り箱独自の特徴である表面に貼る紙の色や素材感にこだわりました。

お話をした中で貼り紙は、弊社でもよく使う「五感紙・黒」と「キラキラ・ブラック」の二つに絞られましたが、最終的にブックデザイナーの名久井直子さんがデザインされた「手軽なパール」紙のキラキラ・ブラックに決まりました。

五感紙・黒を貼ったサイフ(財布)を魅力的にする貼り箱

価格的には高価な紙ですが、マット系の紙に比べて程よいパール感があり、しかし派手すぎない繊細なパールの光沢感があり、上品な質感とブラックがあいまったいい感じの紙になりました。

弊社でも初めて使う紙で、表面の光沢感から接着がうまくいくのか少し心配でしたが、テスト貼りで上手く貼れたので「これなら貼れる」と判断しました。

作ってみると、この上品なパールの素材感と色合いが予想以上に高級な上質感を醸し出しました。まさにCMFデザイン(下記参照)を活かした感覚的な価値を醸成した、ブランディングにも通じる貼り箱になりました。

こんなパッケージで長財布を贈られたら、受け取って箱のフタを開けるとき、きっとワクワクしてしまいますね。

そんなあなたに、素敵なパッケージとともに素敵なギフトを贈ってください。

※CMFデザインとは、モノの表面(サーフェイス)を構成する3つの要素。COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)を使ったデザイン。CMFによってプロダクトが、それを手にする人と五感を通じてメッセージを受け取りコミュニケーションすることが出来る。

関連記事:
パッケージ/化粧箱は投資であり、ブランド資産になる理由
パッケージ/化粧箱はブランディングであり、ブランドの「顔」。
<アップル:パッケージの考え方>
ユーザーが、パッケージ/化粧箱を開けるときにどう感じるか?

サイフ関連記事:
大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ/化粧箱
ミニマルで機能的な革製財布のパッケージ/化粧箱


ブランディングの考え方については、こちらをご覧ください。
「ブランディングって、こういうこと」

ブランディングって、こういうこと

<貼り箱士のブログ>は、こちらのページへ。
<目的から作例を探す>は、こちらのページへ。
<お問い合わせ>は、こちらのページへ。
(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

クロコダイル長財布販売のパッケージ、化粧箱
クロコダイル長財布販売のパッケージ、化粧箱
クロコダイル長財布販売のパッケージ、化粧箱
クロコダイル長財布販売のパッケージ、化粧箱

撮影:EOS R6 +RF24-105mm F4 L
Photo by Makoto Murakami

※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。

当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問合せページへ

素敵な商品を前に、パッケージに悩んでいらしゃるお客様へ

同じ思いで、ご相談いただいた事例がここにたくさんあります。<作品ギャラリー>もご覧になってください。化粧箱は売上にとって大切な存在なのです。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。

担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)