貼り箱を探す

大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ/化粧箱

公開日:2021年12月15日(水)

オトナの男性に受け入れられる高級感が欲しい

四国のレザークラフト・メーカー様から、ご依頼いただいた貼り箱です。趣味でされていた革細工を、ビジネスとして立ち上げられました。この革財布は30〜40代男性ファンが多く、これらの層に受け入れられるような高級感のある貼り箱をご希望でした。
革財布としてはシンプルなつくりですが、栃木レザーなどの国産皮革を使ったオトナの革財布です。

大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ

それに見合うように、シックな濃緑のクロコ柄の紙を貼り箱の表面に使い、内側は濃艶でエレガントな雰囲気のマゼンタカラーにしてコントラストをつけました。
ナチュラル、オレンジ、レッド、ブルーなど、植物タンニンで鞣された深みのある革の色合いとも相まって、上質なパッケージとのバランスが取れています。まさに、これら革財布が入っているにふさわしいパッケージ仕上がっています。

大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ
大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ

オーナー様ともメールや電話で何度もやり取りをして、こちらでいいと思う紙を提案。紙サンプルをご覧いただき、最終的な素材・色を決めていきました。
この革財布はクラウドファンディングを実施し、目標金額の何と28倍の応援購入となりました。パッケージが、商品の品格を表すアイテムとして貢献できたことはとても嬉しく思っています。

このオーナーのように、遠方の方からご依頼いただくのはとても多いです。比較的近いお客様は直接弊社工場へお越しいただき、各々の貼り箱サンプルや紙のサンプル帳をご覧いただきながら打ち合わせをさせていただきます。

遠方からも「実物のサンプルをみたい」とわざわざお越しいただいて、打ち合わせをさせていただくこともよくあります。工場にお越しいただくと、多種多様な貼り箱をご覧いただけるので、お客様にとっても貼り箱をイメージしやすいので好評をいただいています。

大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ

素材についても、同様です。素材は主に「紙」ですが、私たちが使うファンシーペーパーと呼ばれる装飾性の高い特殊紙は素材感や色、風合いなどが様々で多くの種類が存在します。

工場には数千種類の素材サンプルがあるので、お客様の「こんな感じの紙?」とのご要望にすぐにお応えすることが可能です。ただし貼り箱の製作には結構物理的な制約も多く、素材の厚みや堅さ、擦り傷の目立ち具合などいろいろな要素を考慮して上で選んでいきます。

サンプル帳でみて「この紙、いいな」となっても、実際に貼り箱として作る場合の可能性やリスクを考えながら選んでいきます。素材を選んだ時点で、「この箱が最終的にどんな姿になるか」が決まります。どんな見た目がきれいなものでも製作工程や、お客様が流通工程でどのように扱われるかによって、ユーザー(最終的な消費者)が手にしたときの姿が変わります。
例えデザイン的にこの素材がいいと思っても、貼り箱のパッケージ・デザインは理想論だけで考えてダメです。デザイナーからは怒られそうですが、現実的に「ユーザーが手にしたとき」の姿を考える必要があります。

もちろんそういう現実を無視してもいいのなら、見た目のよい素材を使うことはいくらでもも可能です。そこがパッケージのデザインと、現実のパッケージ、貼り箱の違いですね。

大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ
大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ
大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ
大人の革財布。濃艶でエレガントなパッケージ


撮影:EOS R6 +RF24-105mm F4 L
Photo by Makoto Murakami

<貼り箱士のブログ>は、こちらのページへ。
<お客様インタビュー>は、こちらのページへ。
<目的から作例を探す>は、こちらのページへ。
<作例を写真で探す>は、こちらのページへ。
<お問い合わせ>は、こちらのページへ。
(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。

当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問合せページへ

素敵な商品を前に、パッケージに悩んでいらしゃるお客様へ

同じ思いで、ご相談いただいた事例がここにたくさんあります。<作品ギャラリー>もご覧になってください。化粧箱は売上にとって大切な存在なのです。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。

担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)