マーケットの商品価値に見合う化粧箱

公開日:2020年12月26日(土)13:02|貼り箱

人は自分に必要なものや、欲しいものを買います。
でもその時、価格だけで選んでいるわけではありません。

IMG_878301.jpg

もちろん、同じようなものなら価格が高い安いは気にしますが、単純に「高いから買わない」「安いから買う」わけではありません。
商品を購入するには、自分なりの理由があります。

売る場合も同じです。特に「価格」。
基本的には商品原価があってそれに自社の利益を乗せるのですが、お客様に「いくらなら買ってもらえるか」。つまり市場にとっての価値、マーケット感覚が大切です。

お客様にとっては、この商品はどれだけの価値があるかで価格が決まります。
例えば、今年コロナ禍で春先にはマスクが不足しました。普通なら日常にたくさんありますが、品不足で取り合いになった。
当然、価格は急上昇しました。それが供給が多くなると、一気に下がりました。

IMG_865300.jpg

嗜好品は、どうでしょう?
例えばお酒、私はウイスキーが大好きです。それもシングルモルト、ピールや焼酎よりも高価です。
しかし長い時間、樽で熟成された芳醇な香りと味。BARカウンターで呑む一杯は、何ものにも代えられません。
少々高価ですが、呑んでしまいます。
自分にとっては、それだけの「価値」があるからです。

価格とは市場での価値

商品価格とは、単に製造原価から付けられるものではありません。
顧客にとって、どれだけの価値があるかで決まります。

商品パッケージも、その価値に見合うものである必要があります。
折角お気に入りの商品を買って、届いた商品の化粧箱が安っぽいイメージだったらちょっと悲しいですよね。

マーケットでの商品価値に見合う化粧箱、つくってみてはいかがですか?

<貼り箱士のブログ>はこちらのページへ
<目的から作例を探す>はこちらのページへ
<作例を写真で探す>はこちらのページへ
<お問い合わせ>はこちらのページへ

(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

マーケットの商品価値に見合う化粧箱、パッケージ、貼り箱
マーケットの商品価値に見合う化粧箱、パッケージ、貼り箱g
マーケットの商品価値に見合う化粧箱、パッケージ、貼り箱

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
単なる装飾的な付加価値ではありません。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)