BtoB製品にブランド価値を与えるパッケージ

公開日:2018年08月05日(日)17:10|貼り箱

弊社が受注する案件のほとんどは、一般消費者向け商品のパッケージです。しかしBtoB製品にも貼り箱の需要がありました。
パッケージによって製品の魅力を適切に表現することは、その製品がどのような場面で取り引きされるものなのかに関係なく、大切なことなのです。

例えば、B2B製品の中でも機械部品や産業用製品などは高額であるため、それを買う企業にとっては大きな投資です。ところが多くの場合、製品は緩衝材などとともに段ボールなどに詰められて納品されることがほとんどです。

BtoB、B2B製品のパッケージ、価値を高める化粧箱

例えばそれが一つひとつ、きちんとした箱に収められているとどうでしょう。受け取る側の印象は大きく変わります。納品する側の気持ちも少し変わるかもしれません。

顧客に直接見せるサンプルであれば、商談の内容も変わってくるかもしれませんね。パッケージとは、それほど人の心に訴えるものだと思うのです。

今回パッケージを制作したクライアントは、産業用ロボット・工作機械分野で世界でも群を抜くシェアを持つメーカー企業様。そちらの機械でつくった、金属加工サンプルを納めるための貼り箱です。「高級感のある仕上げの化粧箱」とのご希望でご依頼をいただきました。

BtoB製品であっても、相応の箱に入っているということは、製品だけではなく、企業そのものへの印象もより高くなります。私たちは今後、B2B製品のパッケージにも、さらに力を入れていきたいと考えています。

iPhone貼り箱のような高級感のある仕上げのパッケージ(化粧箱)
https://www.hakoya.biz/item/equipment/item_927.html

BtoB、B2B製品のパッケージ、価値を高める化粧箱

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)