新しいターゲット層に訴求するためのパッケージデザイン

公開日:2018年08月05日(日)17:00|貼り箱

若い世代向けのカジュアルラインのブランドを新たに展開するというジュエリーメーカー。それまでの30代以上の女性に向けたフォーマルなブランドには、既製品のジュエリーケースを使われていましたが、新ブランドに向けてオリジナルパッケージを開発しました。

新たなブランドのターゲット層は20代。普段から気軽に使えるジュエリー商品を展開するとのことでした。せっかくオリジナルでパッケージを作るのですから、購入される若い世代のお客様に素敵なイメージを持っていただきたい。その上で、手に取りやすく、しかしカジュアルすぎない落ち着いた気品のあるパッケージであることが必要だと考えました。真珠というとやはり大人のイメージ。それまでは30〜40代向けのフォーマルな真珠のジュエリーが商品の主流で、パッケージも重厚な雰囲気でした。

今回、若い世代向けにもっと明るい感じでとご提案をさせていただいたのが、パール紙を基調にしたシンプルな貼箱。内装は外側のパール紙とは対照的に、黒の高級ウレタンを使ってコントラストをつけ、エレガントで上質感のある雰囲気に仕上げました。

この事例の詳細は、下記ページをご覧ください。

ジュエリー(真珠)の貼り箱
https://www.hakoya.biz/item/cosme-accessory/item_801.html

ジュエリー(真珠)のパッケージ貼り箱、人間中心設計(HCD)、UXデザイン、CMFデザイン、新しいターゲット層に訴求するためのパッケージデザイン
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼り箱、人間中心設計(HCD)、UXデザイン、CMFデザイン、新しいターゲット層に訴求するためのパッケージデザイン

★ブランド価値を高めるパッケージ。オリジナル貼り箱企画製造★

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

  • 06-6653-1225

貼り箱について、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30