作例を目的で探す » 箱の形式で選ぶ

変形

基本的に貼箱は「四角」ですが、中には四角以外の変形の箱があります。
ただし、構造上四角以外の形状で作るのは難しいため、価格的には四角に比べてかなり高額になります。

「質感」をデザインする

ワイン貼箱

この街のクリエイター博覧会2007「デザインとつくる現場」展(2007年10月開催)に出品する貼箱を作る時、初めて”サーフェイスデザイン ”という言葉を聞きました。
”サーフェイスデザイン ”とは、物や素材の『表面の質』のデザイン。
一般的には、”テクスチャーデザイン ”と呼ぶと、わかりやすいかもしれません。

詳細はこちら

ヤノベケンジ氏ポートフォリオ

この「巨大な貼箱」は、現代美術作家・ヤノベケンジ氏の絵本作品「トらやんの大冒険」全ページの原画原寸大リトグラフと写真、オリジナルドローイングのプレミアムセットが入るものです。

詳細はこちら

チョコレート

貼箱の中では、一般的によく使われる商品です。
一番オーソドックスな「C式(フタ・ミのかぶせ式)」や「ブック式」、「インロー式」などが一般的ですが、中には変わったものもあります。

詳細はこちら

「壁掛け」貼箱

「貼箱」の概念を越えて・・・というか、我々(箱屋)では考えもつかない「貼箱」を越えた「貼箱」になりました。

詳細はこちら

和モダンな瓦製品

日本の伝統美を感じさせる貼箱

和モダンな雰囲気・いぶし瓦の風合い・・・。
瓦を知らない世代にも感じて欲しい、瓦職人が創り上げた逸品。
そんな瓦でできた「鯛」を入れる、日本の伝統美を感じさせる「貼箱」です。

詳細はこちら

バッグ形ケース

バッグ形ケース

「腕時計」の貼箱をホントに、よりカラフルに仕上げたものです。(これは、試作品です。)

詳細はこちら

重箱

2008年6月、平和紙業「ペーパーボイス」 PAPER VOICE(大阪市)で行われた「WAGAMI」展(企画:クリエイティブユニット「SET.com」)に出品したオリジナル作品です。

お花との相性も、お洒落で素敵ですね。!!

詳細はこちら

トラベレター

重箱、トラベレター

<トラベレター>
2007年10月に行われた「この街のクリエイター博覧会2007:おてがみten」に初めて出品された、「旅するレターセット」というテーマの作品です。

詳細はこちら

ネイル用アートボックス

ネイルサロンで、ネイルアート等のサンプルをディスプレイするためのアートボックス(貼箱)を作らせていただきました。

詳細はこちら

腕時計

tokei.jpg

小さなバックをイメージさせる貼箱です。

詳細はこちら

ツリー形パッケージ

ツリー形パッケージ

クリスマス・ツリーをイメージして作った貼箱です。
こんな愛らしい「貼箱」を、貴方は欲しいですか・・・。
(これは、試作品です。)

詳細はこちら

お問い合わせページへ ▶

このページの先頭に戻る