貼り箱を探す

幹細胞コスメ、スキンケアのパッケージ、貼り箱

公開日:2019年10月06日(日)15:32

究極のエイジングケアを求めてつくられたハーブエッセンス
ミニマルで美しいコスメ用パッケージ

ナノテクノロジー&再生医療技術から生まれた、幹細胞コスメの高級美容液です。
その究極のエイジングケアにふさわしい、エレガントでシンプルな美しいパッケージ、化粧箱、貼り箱として作らせていただきました。

幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱

これら化粧品、広い意味でのコスメ(cosmetic)の高級化粧箱では出来るだけミニマルなデザイン、つまり無駄がなく洗練されたスタイルが似合います。

その中でもこの商品は、今までにない新しいスキンケアを体験できる、人の肌本来のチカラを引き出す美肌コスメ。
パッケージとして、出来る限りシンプルな美しいデザインの貼り箱にしました。

シンプルにデザインされた化粧箱

貼り箱の形式は、シンプルなかぶせフタ(C式)に紙はパール紙を選びました。
内貼りは、ボトルデザインに合わせた淡い水色。
ボトルを収める内装(中ゲス)は、ボトルの保護と高級感を兼ね備えた白の高級ウレタンを使いました。

幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱

フタ天面には、ロゴをプラチナ金(シルバーに近い金色)で箔押し(ホットスタンプ)。
一般的な目立つ金色とは違い、決して派手さや豪華さはありませんが、とても上質な雰囲気を感じさせる上品な金色です。

特にパール紙はフラットな紙ではなく表面に細かなエンボス(凹凸)があり、見た目や手で触った時にとても優しい質感に仕上げています。

幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱

このパッケージのシンプルな美しさが、究極のミニマルデザインとしてブランドらしさを感じさせます。
そして貼り箱の表現するCMFデザインが、まさにブランドの本質をあらわしていると言えるでしょう。

CMFデザイン:プロダクトのサーフェイス(表面)を構成する
「COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)」の3つの要素。

CMFデザインについての詳細は、こちらをご覧ください。
<感性価値としてのCMFデザインと貼り箱(パッケージ)の関係>

<貼り箱士のブログ>はこちらのページへ
<目的から作例を探す>はこちらのページへ
<作例を写真で探す>はこちらのページへ
<お問い合わせ>はこちらのページへ

(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱
幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱
幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱
幹細胞コスメのミニマルデザインなパッケージ、貼り箱、紙箱、化粧箱

撮影:EOS 6D +Makro-Planar T* 60/2.8
Photo by Makoto Murakami

貼り箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)

※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。

当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問合せページへ

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)