こんな時代だからこそ、みゆきを聴く

公開日:2020年04月21日(火)09:56|音楽・写真

新型コロナが、猛威を奮っています。
つい何ヶ月前が、まるで嘘のように世界が変わってきました。
みんな、不安です。

私が中島みゆきを聴きはじめたのは、中学生くらいだったでしょうか?
何がきっかけだったかは、よく憶えていません。
ラジオ?、それともたまたま何かの出会い?

いずれにしても、すごく勇気をあたえてくれたことは憶えています。
苦しいときこそ、みゆきの歌はこころに響く。

世間的にはみゆきの曲は「暗い」といわれますが、私にとっては寂しいときも辛いときも、いつも勇気をくれる。
寄り添ってくれる存在です。

私にとって、彼女は永遠の歌姫です。

こんな時代だからこそ、中島みゆきを聴く。
くよくよしないで、前を向こう......。

村上紙器工業所
代表 村上 誠


miyuki302.jpg

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
単なる装飾的な付加価値ではありません。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)