お客さまインタビュー:フラワーデザイナー香山夕子さん

公開日:2020年11月04日(水)10:57|貼り箱

お客さまに、村上紙器工業所のパッケージ(貼り箱)を選んだ理由などをお聞きした取材記事「第二弾」を掲載しました。

「ただ詰めるだけの箱は、欲しくなかった。」

フラワーデザイナーの香山夕子さんが大阪市中央区南船場で経営する「Lee.espoir(リー・エスポワール)」は、ブライダルに特化したフラワーショップ。
専業主婦だった香山さんが、約5年前にはじめたお店です。なぜ貼り箱を知り、村上紙器工業所とご縁を持つことに至ったかなどを話していただきました。

お客さまインタビュー2
株式会社Lee. espoir
代表取締役 香山夕子さま
https://www.hakoya.biz/interview/item_1210.html

フラワーデザイナーの香山夕子さん、Lee.espoir
ただ詰めるだけの箱は、欲しくなかった

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
単なる装飾的な付加価値ではありません。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)