ブランドの魂とコンセプトは貼り箱(パッケージ)の細部に宿る。

公開日:2018年09月11日(火)15:32|デザイン

まさにそのタイトル通り、貼り箱は奇をてらったものではなく素材感や仕上げのディテールをきちんと作ることで、上質感のあるパッケージに仕上がります。

弊社では、基本的に六角形など変形の貼り箱は製作していません。
技術的なことや価格のこともあるのですが、ぱっと見で目を引くというよりも「美しい普通」の貼り箱が理想です。

美しい普通とは、初代フィアット・パンダや初代フォルクスワーゲン・ゴルフのデザインを手がけたカーデザイン界の巨匠、ジョルジェット・ジウジアーロ氏のいわばデザイン哲学。

これらの車は一見飛び抜けてすごいデザインではないけれど、発売から30年以上経っても色あせない、とても美しい本質的なデザインなのだと思います。

そして貼り箱は、サーフェイス(表面)を構成する「COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)」の3つの要素(CMFデザイン)によって、パッケージの質感を大切にしています。

CMFデザインはコピーやビジュアルではなく、貼り箱そのものの "表情(サーフェイス)" から美しさやグレード感、そして商品の存在感を言語を介さずに語ってくれます。

美しくどことなく色気や艶っぽさを感じさせるデザインで、手にした人にとって感動すら感じてもらえる商品イメージを、"感性" に訴えかける貼り箱を私たちはつくっていきたいと考えています.......。

<作例を写真で探す>
http://www.hakoya.biz/item/gallery.html

上質なパッケージ、ブランドの魂そしてコンセプトは貼り箱の細部に宿る。
上質なパッケージ、CMFデザイン、ブランディング、ブランドの魂そしてコンセプトは貼り箱の細部に宿る。
上質なパッケージ、ブランドの魂そしてコンセプトは貼り箱の細部に宿る。
上質なパッケージ、CMFデザイン、ブランディング、ブランドの魂そしてコンセプトは貼り箱の細部に宿る。
上質なパッケージ、貼り箱
上質なパッケージ、貼り箱

★ブランド価値を高めるパッケージ。オリジナル貼り箱企画製造★

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

  • 06-6653-1225

貼り箱について、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30