商品パッケージが販売戦略を変える

公開日:2020年04月03日(金)10:23|貼り箱

パッケージがブランドの世界観をつくる

この度、世界最高基準のプレミアムコーヒー「ハワイ100%コナコーヒー」の生産・販売されている、リルジーンファームジャパン株式会社様のご依頼で、コーヒーギフト用貼り箱をつくらせていただきました。

リルジーンファームジャパン株式会社様は、ハワイ島の自社コナコーヒー農園・リルジーンファームで栽培・収穫10ヶ月以内の厳選した100%コナコーヒー豆のみを、業務用ハワイ 100%コナコーヒーとして販売されています。

商品パッケージが販売戦略を変える、パッケージがブランドの世界観をつくる

ハワイコナコーヒーは、世界中のコーヒー生産量のわずか数%しかないという貴重な豆です。
お店でいただきましたが、なんとも言えないまろやかで豊かな味と香り。特別とんがっているわけではなく、至福の時間をあたえてくれる感じです。

普段は丸福珈琲店などへの卸販売がメインですが、今後ギフト商品にチカラを入れたいとパッケージのご相談をいただきました。

中身の缶のラベル・デザインがまだ完成していないので、写真ではラフデザインのラベルを使ってます。デザインが仕上がったら、また詳細などアップをさせていただきます。

先日お店に納品をさせていただき、社長の奥様と取締役のご主人様とのツーショット、スリーショット写真です。
お二人とも、貼り箱を大変気に入っていただき、テンション上がりまくりです〜!!笑

ギフト用の新たなパッケージ企画・開発で、販路をはじめ販売戦略そのものが変わります。
お客様(エンドユーザー)にとって商品の価値をちゃんと伝え高める商品パッケージが、ブランドの世界観をつくってくれます。

これから、楽しみですね......。

リルジーンファームジャパン株式会社
https://www.hawaiikona.jp/
https://www.facebook.com/liljeanfarmjapan/

商品パッケージが販売戦略を変える、パッケージがブランドの世界観をつくる
商品パッケージが販売戦略を変える、パッケージがブランドの世界観をつくる

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

意思を運ぶ箱。貼り箱以上。村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)