意思を運ぶ箱。

公開日:2019年12月09日(月)14:20|ブランディング

この度、とても大きなご縁をいただき、大阪コピーライターズクラブ顧問でコピーライター/クリエイティブディレクターの田中有史(たなかゆうじ)氏に、村上紙器工業所の「ステイトメント(企業理念)」を創っていただきました。

弊社サイト・トップページのメインコピー(企業理念)として、トップページに掲載をさせていただきました。

つくっていただいた田中有史さん、それをアートディレクションしていただいた浪本浩一さん、サイトコーディンしていただいた尾下直人さんに感謝致します。
ありがとうございました。

このコピーの胸に、貼り箱の企画・製作に励んでいこうと思います。
皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

意思を運ぶ箱。

箱にもいろいろありまして。
わたしたちが作っているのは「貼り箱」と呼ばれる、少し高価(箱にしてはね)な箱です。
可愛いお菓子、高級な化粧品、腕時計、ギフト商品など…さまざまなものが入ります。
でも、ですね。わたしたちが作りたいのは、ものを入れるだけの箱ではありません。
ご依頼主の意志を、世の中に向けて表現する存在でありたいのです。
わたしはこんな想いを持ったこんな人ですよという“イメージ”も一緒に運ぶ箱。
(作っているのは、ブランドイメージです。)

貼り箱以上。村上紙器工業所

コピーライティング:田中有史(田中有史オフィス)
アートディレクション:浪本浩一(株式会社ランデザイン)
サイトコーディング:尾下直人

村上紙器工業所
https://www.hakoya.biz/

村上紙器工業所のステイトメント(企業理念)「意思を運ぶ箱。」を書いていただいた田中有史氏(田中有史オフィス)が、この度コピーをつくっていただいたときの思いや経緯を書いてくださいました。

詳細は、こちらをご覧ください。
<コピー1本あれば差異化できる。>

田中有史オフィス
クリエイティブディレクター / コピーライター
田中有史(たなかゆうじ)
https://sites.google.com/site/hawaiianytanaka/

これまでJR西日本、阪急百貨店、サンヨー電機、日本ハム、おけいはん、MIZUNO、SHARP、FM COCOLO、神戸市立須磨海浜水族園、川崎重工など幅広い仕事を手がける。近年ブランディングに関わることが多く、代表的な仕事に「菊太屋米穀店」「神戸親和女子大学」「京都錦 冨美家」「とっとり県中部発信プロジェクト」など。他に「スタシアカード」「なんばスカイオ(オープニング)」「GEMSなんば(オープニング)」「EKIMO(ネーミング)」「NU(ネーミング、オープニング)」などがある。

同志社大学法学部法律学科卒業
広告代理店、制作プロダクション勤務の後独立する。
神戸親和女子大学客員教授・「広告論」非常勤講師
宣伝会議「コピーライター養成講座」講師
その他講師歴多数
大阪コピーライターズ・クラブ顧問
広告賞の受賞・年鑑などへの掲載多数

<貼り箱士のブログ>はこちらのページへ
<目的から作例を探す>はこちらのページへ
<作例を写真で探す>はこちらのページへ
<お問い合わせ>はこちらのページへ

(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

意思を運ぶ箱。箱にもいろいろありまして。わたしたちが作っているのは「貼り箱」と呼ばれる、少し高価(箱にしてはね)な箱です。可愛いお菓子、高級な化粧品、腕時計、ギフト商品など…さまざまなものが入ります。でも、ですね。わたしたちが作りたいのは、ものを入れるだけの箱ではありません。ご依頼主の意志を、世の中に向けて表現する存在でありたいのです。わたしはこんな想いを持ったこんな人ですよという“イメージ”も一緒に運ぶ箱。(作っているのは、ブランドイメージです。)貼り箱以上。村上紙器工業所


★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

意思を運ぶ箱。貼り箱以上。村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)