センスを、包む!コンセプト開発のものがたり

公開日:2019年05月15日(水)10:51|ブランドコンセプト

村上紙器工業所<ブランドコンセプト>の開発プロセスがどのように行われたか、そのものがたりです。どうぞ、ご覧ください。

商品の本質的価値を包む
それはつまり、
コンセプトに基づいたパッケージを創造すること

「パッケージ」とは何でしょう?
簡単にいうと、商品を入れるための包装資材。しかしそれだけではありません。

パッケージとは“入れ物 ”としての役割だけではなく、商品価値を引き上げ、さらには企業全体の価値を高める「企業ブランディング」の役割も求められていると、私たち村上紙器工業所は考えます。
つまりパッケージとは、企業や商店の「マーケティング戦略」の一つとして機能しなければならない。そのためには、それぞれの考えに基づいた「パッケージ・コンセプト」が重要だと私たちは考えます。

では「パッケージ・コンセプト」とは何でしょう?
それは「パッケージを通してエンド・ユーザーに何を伝えるのか」、「パッケージによってクライアントがブランド価値をどう上げるのか」を考えることです。だからこそ、私たちは一つ一つのクライアントに対し、ヒアリングを重ねながら貼り箱を企画・製造するのです。

村上紙器工業所のブランドコンセプト『センスを包む!』には、私たちの貼り箱が商品に込められた想いや感性、つまり“センス”までもを包みこみ、それによってクライアントの商品価値や企業価値を高めたいという願いが込められています。

センスを、包む!それが、村上紙器の貼り箱クオリティー。

詳細は、こちらをご覧ください。
「ブランドコンセプト」開発プロセスのストーリー
 https://www.hakoya.biz/blog/brand-concept/item_816.html

ブランドコンセプト:センスを包む!それが、村上紙器の貼り箱クオリティー。

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)