化粧箱は、より高付加価値へ

公開日:2020年10月06日(火)17:44|貼り箱

高付加価値パッケージ向けの特殊紙

先程東京から、特殊東海製紙株式会社さんが来社されました。
TT-SPARKLE(TT-スパークル)という新しい特殊紙のご紹介でした。

この紙は、高級感溢れるベースペーパーと D-motion(※)による特長的なパターンの組み合わせによる高付加価値パッケージ向けの新製品です。
※D-motion:Design+Motion 光を利用して動きのあるパターンを生み出す新技術

また「メーカー直販」が基本という、従来の紙業界の常識を覆す流通改革をされています。
(紙の流通は、通常いくつもの経路を通ります。)

ただ現状では一番薄いものでも120kgと、一般的には貼り箱には硬すぎて貼れません。
薄くするのは、技術的に難しいようです。
(サンプルは、貼り箱になってましたが。)

最近は製紙メーカーさんも「貼り箱」を意識した紙を出して来ていますが、やはり厚み(連量)の問題があります。
特に紙表面のエンボス(凹凸)の大きなものはある程度の厚みが必要で、70〜90kg(四六版)のものは作りにくいようです。

現状で「この紙、いいな」と思う紙が100kg〜というものが多く、どうしても選択肢が限られて来ます。
製紙メーカーさんには、是非とも70〜90kgくらいの紙を企画していただきたいです。

とはいえこのTT-SPARKLEは、高付加価値パッケージ向けの新製品として開発したようで、流通改革とともにメーカーの強い意思を感じます。

担当者の方が私のブログやSNSをよくご覧いただいているようで、ハードやスペックだけではない貼り箱のアプローチに共感をしていただき、まずはご紹介させてくださいとお越しいただきました。

こちらとしても製紙メーカーさんから情報をいただけるし、パッケージ、化粧箱を作る側の意見を聞いていただけるのはありがたいです。

川上と川下の情報共有で、より意匠性や機能的に素敵な素材ができるといいですね〜!!
今後も、情報共有をお願いしたいです。

TT-SPARKLE 専用サイト
https://secure.tt-paper.co.jp/package/
(写真は、TT-SPARKLEで作られたサンプルの箱)

<貼り箱士のブログ>はこちらのページへ
<目的から作例を探す>はこちらのページへ
<作例を写真で探す>はこちらのページへ
<お問い合わせ>はこちらのページへ

(まずは、ちょっと電話で聞いてみたい時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで)

高付加価値パッケージ向けの特殊紙
高付加価値パッケージ向けの特殊紙

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
単なる装飾的な付加価値ではありません。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)