「となりの人間国宝さん」の取材!

公開日:2013年02月06日(水)16:18|お知らせ

今週月曜日に、「よーいドン」となりの人間国宝さん(関西テレビ)の取材がありました。

レポーターの円広志さんが来られ工場を散策、貼箱作りの体験もされました(オンエアーされるかはわかりませんが)。

内容は関西独特の"ノリ"で、まるで漫才のように進行(笑)。
最後に、「となりの人間国宝さん」の認定証をいただきました。

オンエアーは、2月19日(火)に放送されるらしいです。
「関西ローカル」限定となりますが、是非ご覧になってくださいー!

関西テレビ「よーいドン」となりの人間国宝さん
http://www.ktv.jp/yo-idon/corner1.html

放送日:「天神の森編」2013年2月19日(火)9:55〜11:20



1302054.jpg
1302053.jpg1302053.jpg
1302053.jpg

★ブランド価値を高めるパッケージ。オリジナル貼り箱企画製造★

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

コメント

寺澤 俊二|2013年02月19日(火) 18:53

ご無沙汰しております。
先日電話いただきました件、本日関西テレビを拝見しました。
お元気で活躍しておられるのが良くわかりました。
約30年前に退社されその後家業を継ぎ紙箱をつくられたのですね。
大量生産はせずオーダーメード的に注文を受け製箱されているのは
成功ではないでしょうか。 
当方は61歳で仕事をやめ、また64歳から3年間地デジの仕事をしていました。趣味は下手なテニス、若いころからやっていたスキー、写真もやっています。
村上さんも40代ですのでまだまだこれからですね、元気でがんばってください。

寺岡 淳子|2013年02月19日(火) 23:38

お久しぶりです。
人間国宝さんを見ていたら懐かしい顔が・・・
こだわりある仕事をされ素敵です。

円さんとのトークも面白かったです。

これからも頑張ってください。
私も頑張らなきゃ。

hakoya@村上|2013年02月20日(水) 13:19

寺澤俊二さん
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
番組をご覧いただき、有り難うございました。
もうあれから30年近くが経ちましたが、その当時の経験は現在のとても役に立っています。本当に、貴重な経験でした。
今は厳しい世間の風に向かいながら、必死でやっています。
昨夜お声を聞いて、昔と変わらない感じで安心しました。あのころのことが、つい先日のような気がします。
今は仕事をお辞めになり、第二、第三の人生を楽しんでおられるご様子。まだまだお元気で、青春を過ごしてください!
有り難うございました。

hakoya@村上|2013年02月20日(水) 13:25

寺岡淳子さん
こちらこそ、ご無沙汰してます。コメントいただき、ありがとう!
見てくれたんですね。
今回のはかなりお笑い系ですが、どんなことをしているのかは、ある程度伝わったかと思います。
淳も、元気でやっていますか?
まだまだ、人生ははこれからです(笑)!
お互い、がんばりましょうねー!

  • 06-6653-1225

貼り箱について、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30