村上紙器工業所の作品

「感謝の気持ち」から生まれた素敵なチョコレートの貼箱

2018年02月10日(土)10:14

チョコレート専門店「CHOCOLATE BRANCH」様から、パッケージのリニューアルのご相談からいただいた貼箱案件。
半年以上の長き道のりでしたが、お店のブランディングもご相談いただき、友人のクリエイティブディレクター、デザイナーの末川マキコさんのクリエイティブディレクションにより、コンセプトメイク、ブランドストーリー、ペルソナ、お店のロゴマークでありマスコットでもある「艶ガール」が誕生。

そして最後は、お店のホームページのリニューアルまでさせていただきました。
素晴らしい〜クリエイティブをしていただいたことに感謝です......!!

そして貼箱は、CMFデザインを駆使してデザイン設計をしました。
素材は、新しくデザインされたファンシーペーパー「ICHIMATSU」。
日本の伝統柄を現代のアプローチで表現し、色もキウイやマンゴーなどを連想させる現代的な色づかい。

貼箱のサーフェイス(表面)を構成する「COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)」の3つの要素によってパッケージの質感を大切にし、美しくどことなく色気や艶っぽさを感じさせるデザインは、手にした人にとって感動すら感じてもらうことで商品イメージを "感性" に訴えかけます。

ICHIMATSU(イチマツ)
伝統を現代の感覚でアレンジすることで、新しく見えてくるものがある。
洋の東西を問わず使われてきた伝統的な柄を、日本というフィルター通すことで新たな雰囲気の柄に進化させました。
「ICHIMATSU」のコンセプトはここにあります。
正方形が繰り返す幾何学的な凸凹感が、指先からリズムとなって伝わり、想像力を刺激します。(平和紙業 商品詳細より)

クリエイティブディレクター、デザイナー:末川マキコ(DIVA creative)
デザイナー:宮本恭子
コーディング:細谷 崇
フォトグラファー:竹内 進(株式会社 Sharp Focus)
スタイリスト:本田ちはる
WEBディレクション:村上 誠(村上紙器工業所)
貼箱製作:村上 誠(村上紙器工業所)

撮影協力:
酒井圭一
Tasco
常岡大祐
BAR Bottmos-UP

それから約9ヶ月、長い道のりでした(笑)。
オーナー、ショコラティエ、スタッフ皆さんの、チョコレートへの大切な思いと愛がつまったお店です。

CHOCOLATE BRANCH
http://www.chocolate-branch.com/

「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー
「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー
「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー
「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー
「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー
「感謝の気持ち」から生また素敵なチョコレートの貼箱、人間中心設計(HCD)、CMFデザインパッケージ、UXデザイン、ブランドストーリー


喜びのチョコレートを運ぶ、不思議カワイイ艶ガール、ブランドストーリー


〜魅惑のチョコ製造機〜

チョコレートブランチさんが、朝日新聞に掲載されました。

親会社の加藤工業株式会社さんは、元々植物油製造プラントの設備工事を担っていた会社ですが、今は消化設備など様々なものを製造されています。
その技術の応用から、チョコレートのテンパリング、コーティングを行う製造機(チョコマスター・プロ)を開発。売り出したのがきっかけで、チョコレート専門店CHOCORATE BRANCH(チョコレート支社)を2011年に開店されました。

マダガスカルやエクアドル、ペルーといった世界中の高品質なチョコを使った、ボンボンショコラなどの商品を、加藤社長をはじめショコラティエの時本さん、店長、スタッフの方々のチョコレートへの愛情と情熱が生み出しています.......。

朝日新聞(2018年2月10日)朝刊より

魅惑のチョコ製造機


撮影:EOS 6D +Makro-Planar T* 60/2.8+Makro-Planar T* 100/2.8
Photo by Makoto Murakami


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る