商品が売れないのはパッケージが原因?【パッケージ展2019】出展します

公開日:2019年07月24日(水)13:40|お知らせ

今年も村上紙器工業所は、【パッケージ展2019】(主催:大阪産業創造館)に出展させていただきます。

「モノが売れない」といわれて随分経ちます。商品がよくてもそれを包むパッケージがちゃんとしてないと、それが売上に大きく影響します。

商品パッケージは、企業(メーカー)とお客様の接点。つまり、大切なコンタクトポイントです。パッケージの良し悪しが、商品のイメージやそれに興味を持ってもらったり、店頭で手に取ってもらえる大切な要素の一つです。

商品が売れないのはパッケージが原因?

パッケージはそれほど大事なことなのですが、その企画開発にかける時間や予算は中々少ないのが現状です。しかし本来、商品そのものと同じくらいの思いや時間、予算をかけて企画していく必要があります。

我々パッケージを企画・製造するメーカーは、お客様の商品に対する思いや開発の背景をヒアリングさせていただき、それに見合った価値。
そしてそのブランド価値を高めるパッケージ、弊社では化粧箱としての「貼り箱(はりばこ)」の企画・製造のお手伝いをさせていただいています。

商品が売れないのはパッケージが原因?

村上紙器工業所
【貼り箱】オリジナル化粧箱。人の心を動かすパッケージ

お客様の心を動かし購買に結びつける貼り箱。ブランド価値を高めたいお客様専門の包むから新しい価値を作る会社です。モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。高級ギフトボックスを小ロットからオーダーメイド。ブランディングからパッケージデザインへ。

【パッケージ展2019】
商品の差別化・販路拡大を狙え!消費財パッケージ関連企業が大集合!

商品に自信はあるのに売れない!
それはパッケージのせいかもしれません。

品質は最高だし、使い勝手もいいのに、なぜか売れない…。
その理由は商品を包んでいるパッケージにあるかもしれません。
どれほど商品が優れていても、消費者の印象に残らず、手に取ってもらえないと意味がありません。

また印象だけではなく、商品の保護や安全性の維持という点も、パッケージの持つ重要な使命です。今回、パッケージに関する技術や素材、デザイン実績をもつ企業・デザイン事務所が集まる展示会を開催します。

商品が売れないのはパッケージが原因?

<同時開催セミナー>
【“良いパッケージ”って何?パッケージを考える・発注するときに大切なこと】
「良いパッケージ」とは一体何なのでしょう。
パッケージを発注する前に、「良いパッケージとは何か」を把握して、魅力が伝わるパッケージつくりに挑戦しましょう!

日時:2019年8月8日(木)13:30〜14:30
場所:大阪産業創造館4F イベントホール
費用:無料
講師:松尾 政明(株式会社サンデザインアソシエーツ 代表取締役社長)

<セミナー後は、出展企業によるプレゼンを開催します。>
1、村上紙器工業所
2、山本印刷株式会社
3、株式会社トーパック
4、株式会社RAWCREW
5、日本紙交易株式会社
6、有限会社岩谷容器

詳細ページは、こちらの「パッケージ展2019」ページをご覧ください。

対象:消費財のパッケージに課題、関心のある中小企業
開催日時:2019年8月8日(木)10:30-17:00 ※入退場自由・要予約
開催場所:大阪産業創造館3F・4F ※受付4F
料金:無料 
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。

お問合せ先:
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp

主催:大阪産業創造館(公益財団法人 大阪産業局)
協力:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 、大阪デザイン振興プラザ(ODP)
後援:日報ビジネス株式会社

<貼り箱士のブログ>はこちらのページへ
<目的から作例を探す>はこちらのページへ
<作例を写真で探す>はこちらのページへ
<お問い合わせ>はこちらのページへ

(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)

パッケージ展2019

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)