村上紙器工業所の作品

"モノクロだけで構成された一冊のアート集" パッケージ(CMFデザイン)

2017年06月15日(木)09:47

MONOCHROME
モノクロだけで構成された一冊のアート集

写真スタジオ、The EarthProduction様よりご依頼をいただき、4月に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」でのウエディング写真アルバムのパッケージです。

中身は、モノクローム写真のみで構成されたウエディング・アルバムです。(色を排除し、光と影だけで表現するコンセプトだそうです)
こちらの社長さん曰く、「この箱に負けないアルバムをつくらないと.....!!」と、興奮気味に話されてました。

貼ったのは京都黒谷和紙のアーティストであり和紙職人でもある、ハタノワタルさんの柿渋を塗った手漉き和紙。その上から、鉄媒染+墨+シルバー(アルミ粉)+墨+オイル仕上げを施していただきました。
お話をいただいてから、表面の仕上げには試行錯誤を繰り返しサンプルを何回かつくって、最終的にこのデザインになりました。手加工での製作工程のため、一個一個、すべて貼箱の表情が違います。

この "いぶし銀" のような佇まい。
これは、銀座の "銀" のイメージでしょうか?
弊社が手がけた中でも、これはまさに紙で作られているとは思えない「究極の貼箱」であり、独特のCMFデザインが施されたパッケージです......。

<CMFデザイン>
貼箱のサーフェイス(表面)を構成する「COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)」の3つの要素によって、パッケージの質感を大切にし、美しくどことなく色気や艶っぽさを感じさせるデザインは、まるで金属を思わせる表情で「紙の箱」とは一線を画しています。

この貼箱については、日本のCMFデザインの第一人者である玉井美由紀さんからも、お墨付きをいただいています.......。

※ CMFは、株式会社FEEL GOOD CREATIONの登録商標です。

CMFを専門にデザインする日本でただひとりのクリエイター玉井美由紀氏より、「パッケージはHPにあるように、包装資材と言うよりはブランディングツールですよね! CMFの考え方は、今後お役に立つと思います。」とお言葉をいただき、「CMF」という言葉もパッケージ(貼箱)で使っていただいて結構ですとご了解をいただいています。


"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱
"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱


撮影:EOS 6D +Makro-Planar T* 60/2.8、Planar T* 50/1.4
Photo by Makoto Murakami


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(??)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る