貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

澤野工房の最新CDをゲット!!

2006年03月28日(火)20:28|JAZZ

通天閣


大阪のシンボル通天閣のお膝元に、自らJAZZを発信している会社があります。
知る人ぞ知る「さわの履物店」こと”澤野工房”です。
私も数年前から通い始め、いまでは”常連”です。

ここのご主人である澤野由明さんは、「聴いて心地よかったらええやんか」との思いから「自分が聴きたい作品をリリースする」をモットーに、大阪からヨーロピアンJAZZを発信し続けています。

澤野工房の澤野さん


ヨーロピアンJAZZもさることながら、澤野さんの人柄にも惚れ込み、通い続ける日々。
でもここの音楽が、私の心を豊かにしてくれ、また時には癒してくれます。

先日も最新盤 、 ジョー・チンダモの「Anyone who had a heart」をゲットしました。
澤野JAZZの美しいメロディーに、いつも引き込まれます。

ありがとうございます。澤野さん・・・。

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る