◎村上紙器工業所
「お客さまインタビュー」シリーズ 1

「包装を解いて、箱が見えたときの印象がすべてだから。」 - タイシコーポレーション株式会社 代表取締役 山本真三さま

タイシコーポレーション株式会社は、珍しいイベリコ豚専門のレストラン事業を中心にギフト通販や惣菜販売、ひいてはスペインに直営牧場まで展開されている会社です。山本真三社⻑から村上紙器工業所のパッケージ(貼り箱)を採用するに至ったきっかけ、パッケージに込められた想いなどをお聞きしました。

「カッコいいものしか、使わない。」

これは、私の信条みたいなものなんですが、パッケージに限らず、「カッコいいなあ」と言われるものしか使いたくないんですよ。村上さんと出会ったころ、ちょうど、ワンランク上の商品を出すので、良い箱がないかなあと、思っていました。

taishi-1.jpg
インテリアにもなりそうな特製ギフトパッケージ。

「別に箱に困っていたわけじゃないんですよ。(笑)」

いいタイミングだったんですね。取引のある信用金庫さんから、「いいパッケージの会社があるけど、いちど会いませんか」と、紹介されたんです。『貼り箱』というジャンルがあることは知りませんでした。パッケージは、どれも同じだと思っていました。信用金庫さんと一緒に訪問して、サンプルをいろいろ見せていただいて、その中に辞書型のものがありました。それを見てカッコいいなあと、思いました。自分の考えにピッタリだったので、そこから決めるまでは早かったですね。

taishi-2.jpg
タイシコーポレーション株式会社 山本真三社長

「包装を解いて、箱が見えたときの印象がすべてだから。」

ギフト商品ですから、包装を解いたときの印象が大切です。「おっ、いいものを贈ってきてくれたなあ。」と、思っていただきたいですからね。そういう意味で、この辞書型の箱は私の感覚と合っていました。あとはデザインですが、それはこちらでやりました。全面箔押しの、高級感のあるデザインに仕上げています。コストのかかる仕様ですが、それ以上の価値があると思っています。

taishi-3.jpg
高級なギフトにふさわしい仕上がり。

「ただ一つ。問題は冷蔵や冷凍したときのことでした。」

商品は生ハムですから、冷蔵や冷凍で保管されることが多いんです。そのとき、紙の箱は湿気を吸ってベトベトになることがあります。そうならないように村上さんからアドバイスを受けながら、紙をいろいろと変えてテストして、使用する紙を決定しました。

「おかげで評判がいいです。満足しています。」

展示会ではバイヤーさんからの評判が良くて、仕上がりに大変満足しています。贈った方からの声でも、評価が高いですね。おかげで、リピートも順調です。
うちはそんなにコストは気にしていませんが、少量での納品など対応の柔軟性を求めています。村上さんは、何ごとにも対応が早く、多少の我ままは聞いてくれるので、これからもお付き合いを続けたいです。安い業者さんが売り込みに来ても、取引先を変えるつもりはないですね。村上さんの人間性がいいですから。(笑)

taishi-4.jpg
現地で生ハムを吟味する山本社長。

「もっとギフトの比率を高めていきたい。」

いまは、「飲食6:ギフト4」くらいですが、これからの目標としては、ギフトの比率を7割くらいにしたいと思っています。その中では、さらに価格帯が上の商品も視野に入ってきます。となると、パッケージのカタチも変わっていくでしょうし、バリエーションも必要になっていくかもしれません、ギフトにおけるパッケージの役割は重要ですからね。

taishi-5.jpg
世界一美味しいと言われる、イベリコ豚の生ハム。

「スペインに生ハム工場を持ちたい。」

これからの事業の夢ですか? やりたいことはたくさんありますが、いちばん実現したいのはスペインに生ハム工場を持つことです。商品としては、自分買いではなく贈り物に特化していきたいです。こんな時代ですから、「オンライン食事会」を企画するとか、お客さまとの接点をどんどん作り出したいです。
22歳で独立して、18年。すべては、イベリコ豚の美味しさをもっと広めていくために―ますますいろんなことにチャレンジしていきたいと、思っています。

taishi-6.jpg
イベリコ豚のエサとなるドングリが実るコルクの木の植林から手がける、スペインにある自社牧場。

山本社⻑のお話しをお聞きして、「これからも、タイシコーポレーションさまのギフト商品の発展のために、お役に立てればいいなあ」と、その想いをますます強くしました。お忙しいところ、取材にご協力いただき、ありがとうございました。(村上)

ブログ記事:商品価値を高める最高級イベリコ豚のギフトボックス

タイシコーポレーション株式会社
代表取締役 山本真三
〒557-0011 大阪府大阪市⻄成区天下茶屋東2-13-29
tel.06-6656-3116
https://taishi-co.com/

お客様インタビュー/アーカイブ」は、こちらをご覧ください。

訪問日:2020年9月24日(木)
公開日:2020年10月22日(木)

※掲載内容は取材時の情報に基づいています。

06-6653-1225

<パッケージはブランドの世界観をつくる>
貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)