WAGAMI-3 開幕!

公開日:2009年03月11日(水)21:36|展示会

第41回大阪インターナショナル ギフト・ショー / 2009 春「WAGAMI / ECO MATERIAL展」が、本日いよいよ開幕しました。

10時開場から、かなりのお客様が来られたようで、午前中もブースの中は大変な盛況でした。
結構広いと思っていたスペースも人がごった返し、説明に立っている我々が邪魔になるような感じでした。

作品も、今日ギリギリ全部が揃い(遅過ぎ!)、小さなスペースではありますが、充実した内容になっています。

特に今回の目玉は、「和紙の糸」で織った”デニム”(和紙50%)で作られたTシャツとジーンズ。
実物を見ると、「和紙」とはわかりません。
洗濯もできるそうで、とても興味深い作品です。

弊社で作った「ノベルティー貼箱」もとても好評で、本日分は4時頃にはなくなってしまいました。

くたくたになった初日でしたが、環境への取り組みなども反映してか、お客様の「和紙素材」への関心は、かなり高いと感じた初日でした。

明日はやっと二日目、頑張ります!!

展示風景展示風景展示風景展示風景展示風景展示風景展示風景展示風景

★ 人の心を動かすパッケージ。オリジナル貼り箱、化粧箱企画製造 ★
 モノを包むんじゃない。価値を包むんだ。
 パッケージは単なる外装ではなく、一番外側にある中身を表すもの。
 単なる装飾的な付加価値ではありません。

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)