貼り箱のブレンダー:「貼り箱士」村上誠のブログ

高級化粧品の貼箱

2006年03月23日(木)|貼り箱

ここ2週間程、「高級化粧品の貼箱」にかかりっきりです。(残念ながら新製品のため、写真はアップ出来ません。)
とにかく弊社の貼箱は、基本的にすべて手加工なので、手のこんだ貼箱である程度数がまとまると、現場は大変な状態になります。
ある程度の数といっても、うちでは通常数百個から多くても数千個のロットです。

今回の「高級化粧品の貼箱」もせいぜい2,000個なのですが、うちの特徴である「細部までこだわりを持って丁寧に仕上げる」ため、2週間以上を費やしています。

中身は、小さな美容液のボトルの3本入り。当然箱もそれほど大きくありません。
でも上代価格は、およそ5万円弱です。

恐らくうちの家内がつけると顔がはれるかもしれませんが(多分このブログは見てないでしょう。)、世の中にはこんな高級美容液をつける女性もいるのですね。

おかげで、このような貼箱も必要になるのです。

(株)共伸技研さま会社見学

2006年03月21日(火)|家族・友人

先週の17日(金)に、「製造業ネット活用実践塾」から現在の「トナカイ倶楽部」までずっとお世話になっている(株)共伸技研の加藤克典氏にお招きいただきました。
私は遅刻してしまい、肝心な部分を聞けなくてとても残念でしたが、販売管理、顧客管理など徹底したシステムをつくり上げておられることに、感動しました。
また、工場の現場も拝見し、説明を受けました。
加藤氏の細やかな気配りは、ビジネスの成功を物語っているように思えました。
加藤先生、有り難うございました。

工場見学の様子

社会見学の下見

2006年03月19日(日)|家族・友人

私は大阪第73団の団委員として、カブスカウト活動のお手伝いをさせていただいています。
カブスカウトとは、ボーイスカウトの下の年齢(小学2年生の9月〜小学5年生の8月の男女)の子供たちの活動です。

来月、社会見学の一環として、アクリル板で水槽などを作っている工場を見学させていただくことになりました。(スカウトのお父さんが、経営されています。)

廃材を使い、何か作らせていただけるので、その下見に行ってきました。

接着材ではなく、溶剤を使ってアクリル同士をくっつけるそうです。
子供達を連れて行くのが、楽しみです。

カブスカウトの様子

「製造業ネット活用実践塾」

2005年11月26日(土)|お知らせ

2005年11月25日、ついにフィナーレ!!

第3期大阪産業創造館「製造業ネット活用実践塾」を卒業しました。                 
村上肇先生を中心にご指導いただき、約3ヶ月間に渡り営業できるホームページ「ネット営業所」の構築を目指しました。

弊社を含め15社の方々が、切磋琢磨し頑張りました。
大変密度の濃い、この講座を受講し卒業できたことは、私にとって財産であり、大きな喜びと誇りになりました。

そしてその後、卒業生を中心として作られた異業種勉強会グループが、「トナカイ倶楽部」です。

……続きを読む

「製造業ネット活用実践塾」1

ミレニアム<貼函>フェア

2000年10月07日(土)|展示会

2000年10月6日〜7日の2日間、東京にて「貼函フェア」が開催されました。

日本国内はもちろん、世界中の貼函を総計2000個を目標に世界初のフェアが企画されました。

これによって、最近の貼函マーケットの現状を把握した上、貼函業者自身が貼函の「構造や製法」の新しいヒントを得て、貼函マーケット拡大の可能性を探ろうというのが目論みです。

特に今回は、デザイナーや企業の企画担当者に、「貼函」の良さや可能性を知ってもらうという願いをこめて企画されたものです。

……続きを読む

展示会の様子

06-6653-1225

貼り箱、化粧箱、ギフトボックスについて、企画、製作、提案のご相談からちょっと電話で話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠
営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30(昼休みは除く)