メディア掲載

中小企業技術力とデザイナーコラボ

2009年12月03日(木)|新聞・雑誌

本日の大阪日日新聞・地域総合欄に、「中小企業技術力とデザイナーコラボ〜北区で作品展〜」と題して、我々扇町マテリアル会議の展示会「素材からデザインへ その変化と過程」展の取り組みが、掲載されました。

取材いただいた木下様、有り難うございました。

内容は、以下の通りです。

---------------------------------------------------------------------------------------

「中小企業技術力とデザイナーコラボ〜北区で作品展〜」

中小企業の技術力とデザイナーの表現力が結びついた作品展「素材からデザインへ その変化と過程展」(扇町マテリアル会議主催)が、大阪市北区南扇町のメビック扇町5階で開かれている。
クリエーターの自己発信がテーマの「この街のクリエイター博覧会4」のイベントの一つ。
入場無料。5日まで。

会場入り口近くには、金属を加工する際に出る削り片を使ったオブジェを展示。中小企業にとっての”ごみ”がデザイナーの発想によって素材となった作品だ。
和紙に墨などで描かれた作品を平面から箱へと立体化したカードケースは、原画とグラフィックデザインの融合を試みた作品で、制作過程も含めて展示。
オフィスNAO(同市西成区)の森なおみさんの作品を村上紙器工業所(同)が耐久性などを考慮して貼箱へと仕上げた。

ランデザイン(同市北区)の浪本浩一アートディレクターと金属加工業の吉持製作所(同市生野区)の共同制作の照明は、「ヘラ絞り」と呼ばれる技術で表現。同じ金型を使ってのデザインを展開しており、ヘラの跡をわざと残すなど、プレス加工では不可能な表現を意識している。
浪本アートディレクターは「会の中だけでなく、こうしたつながりを広げていきたい」としている。

大阪日日新聞 平成21年12月3日号より


大阪日日新聞(09.12.3)

コメント

nao|2009年12月03日(木) 11:49

村上さん

すごいですね?。
名前を載せていただくとは思っていなかったので、
なんだかうれしいです★へへへっ。
ご連絡ありがとうございます★

hakoya@村上|2009年12月03日(木) 11:58

NAOちゃん

折角やったら、顔写真も載せてもらえばよかったね(笑)!
記事スペースの関係で内容は縛られていますが、まとまったいい内容に書いていただきました。
感謝ですね!!
これで、もっとたくさんの人が観に来てくれればいいのにね〜。

和紙商小野商店 河手宏之|2009年12月03日(木) 12:40

村上さん

こんにちは。
先日の取材の記事ですね。

これを機にマテリアル会議の取り組みや参画メンバーのことを
もっと皆さんに知ってもらいたいですね。

展示会も最終日までもう少し。
クロージングまで頑張りましょう!

hakoya@村上|2009年12月03日(木) 13:17

河手さん

これを機にマテリアル会議の取り組みや参画メンバーのことを

もっと皆さんに知ってもらいたいですね。

そうですね。
いろんな人たちに観ていただき、トライする姿を知って欲しいと思います。
クロージングまで、頑張りましょう。

このページの先頭に戻る