村上紙器工業所の作品

シルバー製のお花のアクセサリー貼箱

2018年03月09日(金)08:09

シルバー製のお花のアクセサリー貼箱です。
関東方面から「iPhoneやApple Watchが入っているような、真っ白い箱が理想です。」と、お問い合わせをいただきました。

お客様が最初に希望されていたのは、「箱も商品の一部」になる。お客様(エンドユーザー)が箱を開ける前からドキドキするような。そんな箱が欲しいんですと仰っておられました。

我々が貼箱に貼るのは、マット系のファンシーペーパー(印刷用の白い紙とは違う特殊紙の一種。豊富な色や風合いを持った装飾性の高い紙)が、一般的です。

白い箱をご希望のお客様は結構おられますが、難しいのはやはり「汚れ」の問題です。
マット系の白い紙だと、一旦汚れるとあとからはほとんど落ちません。

製造工程でも当然気を使いますが、問題なのは出荷後にお客様の手元に着いてからです。
我々は箱自体が商品ですから、出来るだけ汚れないように気を使って製作しますが、お客様に着いてからは、直接的な企業の担当者だけではなく商品の箱詰めや検品、もしくは店頭の販売担当者の方々など、様々な人たちが箱に触れます。

そうなると自分たちの意思とは違った場面で、それらを意識しない方々によって「汚れ」や「擦り傷」などが付く場合があります。
それらを考えると、私たちは「出荷する時に、貼箱がキレイなら良い。」というだけでは、本当にいい貼箱をご提供することは出来ません。

最終的にエンドユーザーの手元に届いた時に、その貼箱がどういう状態であるのかを見極めないと、お客様へのご提案は出来ないからです。
ただそのあたりを考えても、やっぱり白い箱がいいと希望される方には、それらのリスクを説明した上で、白系の紙を使う場合はあります。

今回は真っ白な紙ではなく、汚れにも比較的強い白いパール紙(若干の表面加工があるため、汚れが付きにくい)をご提案させていただきました。

商品のシルバーアクセサリーとも色調が合い、上品なイメージです。
箱の内貼りはアイボリーの紙、内装は白いウレタンを使い、とてもシンプルに美しく仕上げました。

そしてロゴはシルバーの箔押しで、商品と相まった上質でミニマルな美しさになっています。アクセサリーとパッケージのハーモニーが、清楚な雰囲気を醸し出しています........。


シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ
シルバーアクセサリー貼箱、CMFデザインパッケージ


撮影:EOS 6D +Makro-Planar T* 60/2.8
Photo by Makoto Murakami


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る