村上紙器工業所の作品

ジュエリー(真珠)の貼箱

2015年04月06日(月)14:07

ご相談いただいたのは、老舗のジュエリー(主に真珠)メーカーさん。
今までは20代などの比較的若い世代向けの商品だったそうですが、今後30〜40代以上の大人の女性向けに商品展開をしていきたいとのことで、新たなブランド展開にあたりパッケージをつくりたいとのお話でした。

それも今までは既製品のパッケージばかりで、はじめてオリジナルのパッケージをつくられます。

最初は、イメージされていたサンプルの箱がありましたが、お話を聞くうちに「もっとシンプルなデザイン」にした方が、ブランディングにはいいのではというご提案やそこからの発想からクライアント様からの提案などを取り入れたカタチになりました。

貼箱形式は「台紙式」、紙はパール系の"きらびき"(一部は五感紙)を貼りました。
"真珠のジュエリー" と "大人の女性向け" ということで、落ち着いた上質感のある仕様に仕上げました。

内装は、黒の硬質ウレタン。
一見、ジュエリーとは違和感がありそうですが、パール紙のパッケージと中の黒いウレタンにある "真珠" との、モノトーンに近いコントラストがより商品を引き立ててくれます。


このメーカーさんの

あなたを満足させるジュエリーとは、「品質」「デザイン」「美しさ」
品質にこだわり、デザインと調和し、美しくなければ
ジュエリーの本当の満足感を届けることはできない。

という "コンセプト" にぴったり来る、 "上質な貼箱" になったと思います。


パッケージを使った、商品(企業)の "ブランド・マーケティング" をしてみませんか?

貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱
ジュエリー(真珠)のパッケージ貼箱

撮影:EOS 6D + Carl Zeiss Makro-Planar T* 60/2.8
Photo by Makoto Murakami


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る