村上紙器工業所の作品

ジュエリー and アクセサリー 化粧箱

2011年08月23日(火)15:08

男性向けのジュエリー、アクセサリーを、ネット販売されるお客様からご依頼いただいた化粧箱です。
新しくブランドを立ち上げるのに、ジュエリー、アクセサリーとともに商品パッケージも含めて、ブランディングしていきたいとご相談を受けました。

弊社にて最初の打ち合わせ、販売の責任者の方でしたがデザイナーでもあり「ブランディング」の重要性をとても認識されていました。本業は女性向けアパレル通販を中心に展開されている企業様でしたが、新たに男性向けのシルバー・アクセサリー、ジュエリーを展開するにあたり、商品とともにパッケージも「商品」の一部として、オリジナルの化粧箱を創りたいとのことでした。


ジュエリー and アクセサリー 化粧箱


そこで、弊社でいろいろな貼箱のサンプルをご覧いただきました。
一般的なアクセサリー類の貼箱もありましたが、いろいろとご覧いただく中で、「オリジナリティー」を重視されていたので、ちょっと変わってますが(笑)「例えば、箱に貼る素材を"和紙"を使うのもおもしろいですね!」とご提案をさせていただきました。

「和紙」というと和菓子の箱のような"民芸調"のイメージがありますが和紙もいろいろあって、いかにも「和風」というものもあれば、モダンなデザインのものまで・・・。
あとは、素材の組み合わせ方や使い方で、いろいろな表現が可能です。

特にこの「黒」は、繊維が漉き込んである独特の風合いとともに、とてもモダンな雰囲気です。
フタ天面にロゴをシルバーの箔押し、フタ天面の内面(天ウラ)は植毛素材(ウーペケーネス)を使い、そこに同じロゴを黒の箔押ししています。

貼箱としては「台紙式」という形式で、ミ(下箱)の底に台紙をつけたカタチです。ミも、ウーペケーネスを巻いてあります。ゲス(商品をセットする部分)には、高級感のある特殊なウレタンを使い、
交換することでリングやネックレスのセッティングにも対応。リング用には、ロゴの一文字「C」を型抜きして、よりオシャレな感じにしています。

ジュエリーやアクセサリーとしてはかなり思い切った斬新さですが、手に取っていただいたお客様には、その重厚さとともに"作り手(企業)"の「こだわり」や「思い」を感じてもらえると思います。

この貼箱が、企業の「ブランド価値」を創るお手伝いができたなら、私たちにとっても嬉しいことです。
"箱"という「もの」だけではない、"ブランド価値"という「こと」をご提供できた訳ですから・・・・・。


パッケージを使った、商品(企業)の "ブランド・マーケティング" をしてみませんか?

貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


ジュエリー and アクセサリー 化粧箱 ジュエリー and アクセサリー 化粧箱
ジュエリー and アクセサリー 化粧箱
ジュエリー and アクセサリー 化粧箱
ジュエリー and アクセサリー 化粧箱
ジュエリー and アクセサリー 化粧箱


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る