村上紙器工業所の作品

ブロックメモボックス

2011年02月21日(月)14:46

ある有名アパレルブランドの販売促進用に配られた、ブロックメモを入れるボックスです。

あよそ8cm角のキューブですが、一番の特徴は、ミ(下箱)もフタ(上箱)も側面が斜めになっているといるところです。

ミの側面が斜めで、フタが普通の四角い箱というのはよくありますが、ミ・フタとも側面が斜めというのは、弊社でも初めて製作しました。

このような変形の貼箱は全て手加工になり、それでもかなりの手間がかかるので、価格的にもそんなに安いものではありません。
製造数量は600個と「販促物」としては多い数ではないので、お客様にたくさん配るというより、かなり限定された上得意のお客様に対してのみお渡しするのではないかと思われます。

技術的な面でいうと、ミ・フタの重なる面積が少ないため、合い口(ミとフタとの隙間の具合)を上手くとらないと、スムーズにフタの開け閉めが出来ないということがあります。

今回は試作を繰り返し、丁度いい具合の寸法を割り出しました。
本生産ではその辺の具合が、絶妙の感じになったと思います。


パッケージを使った、商品(企業)の "ブランド・マーケティング" をしてみませんか?

貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


ブロックメモボックスブロックメモボックス
ブロックメモボックス
ブロックメモボックスブロックメモボックス
ブロックメモボックスブロックメモボックス


貼箱についてのご相談は、こちら から気軽にお問い合わせください。
(まずは、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時は 06-6653-1225 担当:村上 誠 まで。)


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る