村上紙器工業所の作品

銅版画コレクションボックス

2010年12月13日(月)14:35

紙や布に、パステル、アクリルガッシュ、銅版画、シルクスクリーンなど、ミクストメディアで作品を制作されているイラストレーターの栗岡奈美恵様より、「銅版画コレクションボックス」のご依頼をいただきました。



銅版画コレクションボックス


21世紀家族へ

以前、栗岡奈美恵氏が「21世紀家族へ-家族の戦後体制の見かた・超えかた」 (作者:落合恵美子、出版社:有斐閣)の表紙や中の挿絵を描かれました。

表紙の絵は水彩と「パステル」、中の挿絵は「銅版画」で制作されたそうですが、執筆者の落合恵美子氏に渡すために、この銅版画を納めるコレクションボックスを作りたいとのことでした。

銅版画はエンジ色のカード紙で作った帯状のカバーで包み、それを貼箱に納めるというもの。
貼箱(インロー式)全体は、レザー調の黒い紙(Sベランカラーラミ:現在は廃版)を貼り、ロゴを黒艶の箔押しをしました。
シックな感じで、全体の色調も落ち着いた雰囲気に仕上がっています。


撮影協力:
STUDIO WINE:PRESS
栗岡奈美恵
http://www.namie-kurioka.com

銅版画コレクションボックス
銅版画コレクションボックス銅版画コレクションボックス
銅版画コレクションボックス銅版画コレクションボックス銅版画コレクションボックス


※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀ ▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る