村上紙器工業所の作品

ソフトウェアケース

2010年01月26日(火)18:54

映像用ソフトウェアのケースです。
CD-ROMとドングル(コンピュータに接続するハードウェアキーの一種) 、取扱説明書がセットされます。

お客様が、以前弊社で作らせていただいた「はさみケース」をご覧になり、このイメージのパッケージをご希望されました。

紙は、「はさみケース」と同じエンボスの効いた質感が特徴の「五感紙」を貼り、シックな趣のある黒を基調としたモノトーンにしました。
貼箱の形式は「台紙式」で、「C式」の「ミ(箱の下部)」に台紙を付けたものです。
ベースとなるボール紙は、厚さ1.5mmを使用し、箱の内側も「五感紙」を貼っています。

内装は、中身の保護も兼ねてウレタンを木型で抜き、CD-ROMとドングルがちょうど収まるようにして、その上に取扱説明書を置けば、ピッタリとすべて収納出来るようになっています。

また、貼箱に付属する「スリーブ」も、貼箱と同じ「五感紙」を使い、統一感を持たせています。


貼箱の<お問い合わせ>は、こちらからお願い致します。


ソフトウェアケース
ソフトウェアケース
ソフトウェアケースソフトウェアケース
ソフトウェアケースソフトウェアケース
ソフトウェアケースソフトウェアケースソフトウェアケース
ソフトウェアケースソフトウェアケース

撮影協力:株式会社マイルランテック様


貼箱の<お問い合わせ>は、こちらからお願い致します。


※写真をクリックで拡大、矢印キー(? ?)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る