村上紙器工業所の作品

透かし箱

2009年03月16日(月)10:08

「疑似透かし和紙」を使って作った貼箱です。
和紙の上品な風合いを活かしています。

箱に一旦和紙(鳥の子)を貼っておき、その上から「疑似透かし和紙」(和紙に特殊な液体を塗ることで、模様が透けたように見える)を貼ることで、下地の「鳥の子」の色が透けたように見える効果を利用した貼箱です。

この「疑似透かし和紙」はかなり特殊な技法で製作されており、季節によっても
「透かし」の加減が変わります。

冬場は温度が低いので、塗る液体の粘度が高くなるため和紙に浸透しにくく、「春〜夏場」にかけてのものより、「透け具合」がよくありませんでした。
特殊な製法だけに、難しい面があります。

しかし、なかなか面白い和紙と言えます。

簡単な「小物入れ」にすると、机の上に並べたくなるような雰囲気です。


透かし箱透かし箱
透かし箱
透かし箱透かし箱

※写真をクリックで拡大、矢印キー(◀▶)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る