村上紙器工業所の作品

オーディオアクセサリー

2009年03月16日(月)09:31

CDなどのデジタル信号伝送時のノイズを除去するこだわりの製品「DSC(デジタルシグナルコンディショナー:製造元(有)ザンデン・オーディオシステム様」のパッケージに採用していただきました。

オーディオアクセサリーケースオーディオアクセサリーケース
オーディオアクセサリーケースオーディオアクセサリーケース
オーディオアクセサリーケース

この会社が開発された「Digital signal conditioner」というCDやDVDなどから出る電磁波やノイズなどを取除き、にじみが無く、より原音に近い信号を取り出す装置です。

筐体材質・構造をみても、特殊アルミ溶接加工とサランUV塗装という凝り凝ったに仕上がりです。

「こだわりの製品には、こだわりの箱」

正に、そういった「貼箱」に仕上がりました。
箱の形こそシンプルですが、表面に貼ったのは、「レザーのような」風合いの黒い紙「Sベランカラーラミ」。そこに、黒のホットスタンプ(箔押し)で、ロゴを打っています。

フタ部分では、通常「テープ止め」などでコーナーを止めますが、それをするとテープの跡が表面にヒビきます。
そこで、テープなどを使わずボール紙を二重構造にして張り合わせ、非常に「美観的な仕上げ」にしています。

先方の社長様やスタッフの方にも、喜んでいただきました。
こういった素晴らしい製品に合う「いい顔」の箱をこれからも作っていきたいです。


オーディオアクセサリーケース
紙テープなどを使わず、ボール紙を二重構造にして、張り合わせることで、テープの跡が表面にヒビかず、非常に「美観的な仕上げ」にしています。

オーディオアクセサリーケース
通常は上の写真のように、箱の角に「紙テープ」の跡が表面にヒビきます。
といっても、これは「普通」の状態ですので別に「悪い訳」ではないのですが、黒のレザー調の表面となると、この「紙テープ」の跡が「見えるか」か「見えないか」では、美観的にかなり差が出ます。


貼箱の<お問い合わせ>は、こちらからお願い致します。


※写真をクリックで拡大、矢印キー(? ?)で写真がスライドします。


当サイトに掲載されている写真の著作権は、村上紙器工業所および作品の作者にあります。
許可なく写真の転載をすることはできません。
写真の掲載を希望される方は、事前にご連絡下さい。

お問い合わせページへ ?
「作例を目的で探す」用途・箱の形式・イメージ・内装別と、質感・箔押の紹介
「作例を写真で探す」

このページの先頭に戻る