作例を目的で探す » 箱の内装で選ぶ

内貼りあり

通常「箱」の内面は、ボール紙の白い状態です。
これが普通ですが、もっと凝った内装にしたい、高級感を出したい場合は内面に紙を貼ります。
箱表面と同じ紙や、黒や赤など自由に選んでいただくことが可能です。
黒紙は、一般的によく使われることが多いです。
(加工時に、すり傷がつくことがあります。)

プリザーブドフラワーボックスの貼箱

オーストラリア在住の日本人の方から、ご注文いただいたパッケージ(貼箱)です。
日本ではプリザーブドフラワーは一般的ですが、オーストラリアではほとんど知られていないので、オンラインショップをする予定で、「ボックスアレンジ用・フラワーコサージュ用のシンプルで上質な貼り箱を作りたい。」とネットで色々探してるうちに村上紙器工業所さんにたどり着き、「ぜひ上質で特別感のある、素敵な貼り箱をお願いしたい!」と思い、ご相談させていただきました。
とお問い合わせいただきました。

詳細はこちら

「感謝の気持ち」から生まれた素敵なチョコレートの貼箱

チョコレート専門店「CHOCOLATE BRANCH」様から、パッケージのリニューアルのご相談からいただいた貼箱案件。
半年以上の長き道のりでしたが、お店のブランディングもご相談いただき、友人のクリエイティブディレクター、デザイナーの末川マキコさんのクリエイティブディレクションにより、コンセプトメイク、ブランドストーリー、ペルソナ、お店のロゴマークでありマスコットでもある「艶ガール」が誕生。

詳細はこちら

シルバー製のお花のアクセサリー貼箱

シルバー製のお花のアクセサリー貼箱です。
関東方面から「iPhoneやApple Watchが入っているような、真っ白い箱が理想です。」と、お問い合わせをいただきました。

詳細はこちら

上質なチョコレートを、上質なパッケージ(貼箱)で届ける....

最初にオーナーからお電話をいただいたのは、昨年の初夏.....。
この若きオーナーは東京のパティスリーやレストランパティシエとして修業、その後単身フランスでも修業され、食材の本来の味を引き出す独自のセンスを開花されました。

詳細はこちら

カタログ、会社案内用ボックス(ケース)

こちらは、家具、インテリア、輸入家具の販売・オーダー家具の企画販売をされているメーカー様からご依頼いただいた貼箱です。

詳細はこちら

"モノクロだけで構成された一冊のアート集" パッケージ(CMFデザイン)

"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱、CMFデザインパッケージ

MONOCHROME
モノクロだけで構成された一冊のアート集

写真スタジオ、The EarthProduction様よりご依頼をいただき、4月に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」でのウエディング写真アルバムのパッケージです。

詳細はこちら

ウエディングアルバム・ケース

ウエディングアルバム・ケース

ウエディング用のアルバムケースのご依頼をいただき、制作させていただきました。
初めての素材ですが、この”上質感 ”は観る者を圧倒します。

詳細はこちら

バッグチャームのギフトボックス

スタイリッシュな感じ、しかし独特な個性でかわいい.....。
何か懐かしささえ感じるような、女性のファッションアイテムのひとつ。

バッグチャームのギフトボックスをつくらせていただきました。

詳細はこちら

創る和紙職人ハタノワタル氏とのコラボ貼箱

京都北部・綾部の黒谷和紙漉き師、「創る和紙職人」ハタノワタル氏とのコラボレーション作品です。

詳細はこちら

野波浩氏ポートフォリオ貼箱

野波浩氏ポートフォリオ

写真集を入れるパッケージです。
サイズは、「A3変形」版。重さは、約2.5kgあります。
写真集といっても「本」ではなく、70数枚のシート状になっています。

通常の「箱」ではシートが取り出しにくいため、箱の側面(四辺)のうち一辺をなくした形状(丁度、チリトリのような形)にして、最後のシートまで簡単に取り出せるようにしています。

詳細はこちら

ハンドメイドアクセサリー・ボックス

ハンドメイドアクセサリー・ボックス

ハンドメイドアクセサリーを、制作・販売されている方からのご依頼で作った「台紙式」の貼箱です。

こちらの方は上質な天然石を使ったアクセサリーを、ご自身がデザインし職人さんによるハンドメイドで作られています。

詳細はこちら

お年賀の挨拶用昆布セットの貼箱

取引き先の会社様よりご依頼いただいた、お年賀の挨拶用昆布セットの貼箱です。
元々すべてトムソン箱(組み箱)でしたが、高級感を持たせたいとのことで、貼箱でできないでしょうかというご相談でした。

詳細はこちら

ブロックメモボックス

ある有名アパレルブランドの販売促進用に配られた、ブロックメモを入れるボックスです。

詳細はこちら

シューズ・ボックス(靴箱)

ウエディング・シューズを企画・販売される会社様から、貼箱の依頼を受けました。
オーダーのウエディングドレス用生地から作る、オリジナル・デザインのシューズ(靴)にこだわり、ビーズやレースなどの装飾をドレスにあわせた演出をされています。

詳細はこちら

陶器(ぐいのみ)の箱

ジャズ繋がりの陶芸作家さんから、「ぐい呑み」のギフトボックス(パッケージ)のご依頼をいただき、「貼箱」を製作させていただきました。

詳細はこちら

お洒落なスイーツの貼箱

お洒落なケーキのパッケージ

知人のデザイナーさんからのご依頼で作った、「Semifreddo(セミフレッド)」というケーキのパッケージです。

詳細はこちら

ベビーシューズの貼箱

ベビーシューズのパッケージ(貼箱)

展示会で知り合ったグラフィックデザイナーさんから、ベビーシューズのパッケージとして「貼箱」のご依頼をいただきました。

奥さまが以前「靴」を作る会社におられたそうで、現在はグラフィックデザインをされていて、ご自身でデザインされた「ベビーシューズ」を工場の協力を得て、販売されることになりました。

詳細はこちら

徳治昭氏・イラスト貼箱

先日、昨年の年末ジャンボイラストに続き、2010年サマージャンボ宝くじのイラストを描かれたイラストレーター・童画家の徳治昭(とく はるあき)氏からご依頼いただき、制作させていただいた「クッキー用貼箱」です。

詳細はこちら

サイフ(財布)の貼箱

サイフ(財布)のパッケージ(貼箱)

インテリア商品を扱う企業から、新規でサイフ(財布)を取り扱うことになり、ご相談いただいた貼箱です。

機能性を持たせながら、シンプルで高級感のあるウォレット。
それに合う、素敵なパッケージを求めておられました。

詳細はこちら

「質感」をデザインする

ワイン貼箱

この街のクリエイター博覧会2007「デザインとつくる現場」展(2007年10月開催)に出品する貼箱を作る時、初めて”サーフェイスデザイン ”という言葉を聞きました。
”サーフェイスデザイン ”とは、物や素材の『表面の質』のデザイン。
一般的には、”テクスチャーデザイン ”と呼ぶと、わかりやすいかもしれません。

詳細はこちら

銅版画の世界

大坪麻衣子 銅版画展 ー Le petit monde dans le coffret (箱の中の小さな世界) ― で、企画された銅版画を貼箱に仕上げるというコラボレーション企画。

私にとっては、未知の世界だった「銅版画」を貼箱に貼る初めての試みでした。

詳細はこちら

はがき入れ

はがき入れ

「疑似透かし和紙」を使って作ったオリジナル・はがきケースです。

詳細はこちら

ヤノベケンジ氏ポートフォリオ

この「巨大な貼箱」は、現代美術作家・ヤノベケンジ氏の絵本作品「トらやんの大冒険」全ページの原画原寸大リトグラフと写真、オリジナルドローイングのプレミアムセットが入るものです。

詳細はこちら

チョコレート

貼箱の中では、一般的によく使われる商品です。
一番オーソドックスな「C式(フタ・ミのかぶせ式)」や「ブック式」、「インロー式」などが一般的ですが、中には変わったものもあります。

詳細はこちら

「壁掛け」貼箱

「貼箱」の概念を越えて・・・というか、我々(箱屋)では考えもつかない「貼箱」を越えた「貼箱」になりました。

詳細はこちら

和モダンな瓦製品

日本の伝統美を感じさせる貼箱

和モダンな雰囲気・いぶし瓦の風合い・・・。
瓦を知らない世代にも感じて欲しい、瓦職人が創り上げた逸品。
そんな瓦でできた「鯛」を入れる、日本の伝統美を感じさせる「貼箱」です。

詳細はこちら

いぶし銀の「鍾馗」様

鍾馗の貼箱

先日作らせていただいた ”和モダンな瓦製品「鯛」”の貼箱を気に入っていただき、お客様から今度は同じ瓦で作られた「鍾馗(しょうき)」の箱をご依頼いただきました。

詳細はこちら

ジュエリーケース・ボックス

あるジュエリーケースを収めるパッケージとして作らせていただいた「インロー式貼箱」です。

最初、バイオリン型のジュエリーケースとその付属品を収めたいとお話をいただきましたが、商品の大きさや形状がハッキリとわからなかったので、貼箱のサイズや商品の収め方を決めるのに苦労しました。

詳細はこちら

ドアノブ

ドアノブ用貼箱

建築金物メーカー様から、ご相談いただいた貼箱です。

世界的に最も権威のあるデザイン賞のひとつであるiFデザイン賞で金賞を受賞され、本格的に海外へ製品のプロモーションを開始する準備を進めておられました。

ウエスト様が独自開発された、オリジナルブランドのドアノブです。

詳細はこちら

銅版画コレクションボックス

銅版画コレクションボックス

紙や布に、パステル、アクリルガッシュ、銅版画、シルクスクリーンなど、ミクストメディアで作品を制作されているイラストレーターの栗岡奈美恵様より、「銅版画コレクションボックス」のご依頼をいただきました。

詳細はこちら

バッグ形ケース

バッグ形ケース

「腕時計」の貼箱をホントに、よりカラフルに仕上げたものです。(これは、試作品です。)

詳細はこちら

重箱

2008年6月、平和紙業「ペーパーボイス」 PAPER VOICE(大阪市)で行われた「WAGAMI」展(企画:クリエイティブユニット「SET.com」)に出品したオリジナル作品です。

お花との相性も、お洒落で素敵ですね。!!

詳細はこちら

アクセサリー

アクセサリーを入れる貼箱です。
この貼箱(大きい方)の一番の特徴は、ロゴが底面に入っていること。
お客様のご希望でそうしたのですが、弊社でも初めての経験でした。

詳細はこちら

グラフィックデザイン・ボックス

単なる「入れ物」としての箱というだけでなく、思わず部屋の中に置きたくなるような、グラフィックデザインされた貼箱です。

詳細はこちら

トラベレター

重箱、トラベレター

<トラベレター>
2007年10月に行われた「この街のクリエイター博覧会2007:おてがみten」に初めて出品された、「旅するレターセット」というテーマの作品です。

詳細はこちら

スワロフスキー・ベルト

スワロフスキー・ベルトを入れるパッケージとして、採用された貼箱です。
価格は10万円近くするものですが、高級感とデザイン性を兼ね備えた斬新なパッケージを探しておられ、弊社に声がかかりました・・・。

詳細はこちら

カーボンファイバー

カーボンファイバー

カーボンファイバーで作られた「名刺入れ」、「マネークリップ」を入れる貼箱です。
海外向けも意識して、「和テイスト」の貼箱をご希望でした。

詳細はこちら

お問い合わせページへ ▶

このページの先頭に戻る