作例を目的で探す » 箱の形式で選ぶ

かぶせフタ(C式)

お菓子の箱などによくある、「下箱に上箱(フタ)をかぶせる」一番一般的なタイプです。
ちなみに上箱(蓋:フタ)に対して、下箱のことを「身:ミ」といいます。
「身も蓋もない(ストレート過ぎる物言い)」とは、これから来た言葉です。

アクセサリーボックス(小箱)

ネットショップをされているオーナー様より、ご依頼いただいたアクセサリーの貼箱です。
作らせていただいたのはちょっと前ですが、やっと撮影出来たのでご紹介させていただきます。

詳細はこちら

地域のコラボレーションから生まれたお菓子「ひらのは」の貼箱

「ひらのは」は、枚方のこだわりの食材を扱うお店とのコラボレーションしたお菓子です。
つくられたのは、ナチュラルスイーツ工房 れんげそう オーナーパティシエの渡部人美氏。
長年、有名ホテルでパティシエをされておられました。

詳細はこちら

上質なチョコレートを、上質なパッケージ(貼箱)で届ける....

最初にオーナーからお電話をいただいたのは、昨年の初夏.....。
この若きオーナーは東京のパティスリーやレストランパティシエとして修業、その後単身フランスでも修業され、食材の本来の味を引き出す独自のセンスを開花されました。

詳細はこちら

"モノクロだけで構成された一冊のアート集" パッケージ(CMFデザイン)

"モノクロだけで構成された一冊のアート集" の貼箱

MONOCHROME
モノクロだけで構成された一冊のアート集

写真スタジオ、The EarthProduction様よりご依頼をいただき、4月に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」でのウエディング写真アルバムのパッケージです。

詳細はこちら

バッグチャームのギフトボックス

スタイリッシュな感じ、しかし独特な個性でかわいい.....。
何か懐かしささえ感じるような、女性のファッションアイテムのひとつ。

バッグチャームのギフトボックスをつくらせていただきました。

詳細はこちら

DVDケース(貼箱タイプ)

現在、DVDケースでは「DVD紙製ケース」がダントツの一番人気ですが、ある程度費用的にもかかるため、こちらの "貼箱タイプ" もあります。

これは、貼箱のC式(かぶせフタ式)をベースに内装にウレタンを使い、DVDプラスチックケースごと納めるようになっています。

詳細はこちら

創る和紙職人ハタノワタル氏とのコラボ貼箱

京都北部・綾部の黒谷和紙漉き師、「創る和紙職人」ハタノワタル氏とのコラボレーション作品です。

詳細はこちら

たまごのカードボックス

京都北部・綾部の黒谷和紙漉き師、「創る和紙職人」ハタノワタル氏からご依頼いただいた「たまごのカードボックス」のための貼箱です。

詳細はこちら

チケットボックス

チケットボックス

あるスポーツクラブを運営する会社様からご依頼いただいた、「チケット」を入れる貼箱です。

詳細はこちら

ステーキナイフの貼箱

弊社で製作させていただいた、フランスに旅立っていった「ステーキナイフ」用の貼箱です。
ご依頼いただいたのは、弊社のロゴを創っていただいたグラフィックデザイナー牧野氏。ご友人の福井県、越前打刃物メーカーさんからの依頼で、ロゴ・パッケージの制作をされることになり、「このナイフにふさわしいパッケージを!」とのことで、ご注文をいただきました。

詳細はこちら

女性用ワークコートの貼箱

東京のメーカー様より、新しいファッションブランドの立ち上げで「女性用ワークコート」のパッケージとして採用していただきました。

詳細はこちら

コンパクト和包丁、モダンなパッケージ

刃物では日本の三大産地(大阪府堺市、新潟県三条市、岐阜県関市)の一つ、およそ600年の歴史を持つ大阪の堺刃物。プロの料理人の包丁では全国シェア90パーセント以上という、正にプロ御用達の包丁の産地であります。
製造工程は大きく分けて「鍛冶」「研ぎ」「柄付け」の3工程あり、各々の職人が専門の技術をもって生産する分業制です。

詳細はこちら

酒粕をつかったオリジナルケーキの貼箱

知人の紹介で、堺市・三国ケ丘のカフェ「メゾン・ド・イリゼ」さんオリジナルケーキ「trois(トワ)」のオリジナルパッケージとして貼箱を作らせていただきました。

このケーキは、大阪堺市の養鶏場ヨシダファームの卵と酒蔵「利休蔵」の日本酒「千利休」の酒粕で作られたものです。

詳細はこちら

お年賀の挨拶用昆布セットの貼箱

取引き先の会社様よりご依頼いただいた、お年賀の挨拶用昆布セットの貼箱です。
元々すべてトムソン箱(組み箱)でしたが、高級感を持たせたいとのことで、貼箱でできないでしょうかというご相談でした。

詳細はこちら

健康食品(コエンザエム)の貼箱

デザイナーの方からのご依頼で、健康食品のパッケージとして提案をさせていただきました。
当初30の個包材を、スティックシュガーのパッケージのように立てに差し込むようにしてはどうかというお話でした。

詳細はこちら

ブロックメモボックス

ある有名アパレルブランドの販売促進用に配られた、ブロックメモを入れるボックスです。

詳細はこちら

シューズ・ボックス(靴箱)

ウエディング・シューズを企画・販売される会社様から、貼箱の依頼を受けました。
オーダーのウエディングドレス用生地から作る、オリジナル・デザインのシューズ(靴)にこだわり、ビーズやレースなどの装飾をドレスにあわせた演出をされています。

詳細はこちら

額縁の貼箱

額縁箱

作家さんの絵を額縁に入れて販売されるということで、ご相談をいただきました。

詳細はこちら

陶器(ぐいのみ)の箱

ジャズ繋がりの陶芸作家さんから、「ぐい呑み」のギフトボックス(パッケージ)のご依頼をいただき、「貼箱」を製作させていただきました。

詳細はこちら

活版名刺の貼箱

最近、秘かに人気が高まっている「活版名刺」。
その活版で刷られた名刺を納める貼箱です。

詳細はこちら

徳治昭氏・イラスト貼箱

先日、昨年の年末ジャンボイラストに続き、2010年サマージャンボ宝くじのイラストを描かれたイラストレーター・童画家の徳治昭(とく はるあき)氏からご依頼いただき、制作させていただいた「クッキー用貼箱」です。

詳細はこちら

「切り絵ハサミ(はさみ)」の貼箱

現在はフランスに在住で、世界的に活躍されている"切り絵作家"の蒼山日菜(あおやま ひな)さんの「オリジナル切り絵ハサミ」の貼箱です。

詳細はこちら

イヤホン・パッケージ

音響機器メーカーさんから、ご依頼いただいた貼箱です。
既存のイヤホン(earphone)とは一線を画すかなり尖った商品のため、パッケージも尖った感じにデザインされています。

詳細はこちら

サイフ(財布)の貼箱

サイフ(財布)のパッケージ(貼箱)

インテリア商品を扱う企業から、新規でサイフ(財布)を取り扱うことになり、ご相談いただいた貼箱です。

機能性を持たせながら、シンプルで高級感のあるウォレット。
それに合う、素敵なパッケージを求めておられました。

詳細はこちら

透かし箱

透かし箱

「疑似透かし和紙」を使って作った貼箱です。
和紙の上品な風合いを活かしています。

詳細はこちら

チョコレート

貼箱の中では、一般的によく使われる商品です。
一番オーソドックスな「C式(フタ・ミのかぶせ式)」や「ブック式」、「インロー式」などが一般的ですが、中には変わったものもあります。

詳細はこちら

いぶし銀の「鍾馗」様

鍾馗の貼箱

先日作らせていただいた ”和モダンな瓦製品「鯛」”の貼箱を気に入っていただき、お客様から今度は同じ瓦で作られた「鍾馗(しょうき)」の箱をご依頼いただきました。

詳細はこちら

はさみケース

プロの理容師さんが使われる「はさみ」の製造・販売をされている会社からの依頼で、作らせていただいた貼箱です。

業界で従来あるパッケージは、以外と貧相なものが多く、自社の「はさみ」の高級感、高品質を伝えられるパッケージを探しておられました。

詳細はこちら

アクセサリー

アクセサリーを入れる貼箱です。
この貼箱(大きい方)の一番の特徴は、ロゴが底面に入っていること。
お客様のご希望でそうしたのですが、弊社でも初めての経験でした。

詳細はこちら

グラフィックデザイン・ボックス

単なる「入れ物」としての箱というだけでなく、思わず部屋の中に置きたくなるような、グラフィックデザインされた貼箱です。

詳細はこちら

ネイル用アートボックス

ネイルサロンで、ネイルアート等のサンプルをディスプレイするためのアートボックス(貼箱)を作らせていただきました。

詳細はこちら

刺繍作品セット

shisyuu1.jpg

以前、貼箱のご注文をいただいたクリエイターさんからのご依頼です。

詳細はこちら

お問い合わせページへ ▶

このページの先頭に戻る