貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

サイトリニューアルのお知らせ

2016年01月05日(火)01:47|お知らせ

新年明けましておめでとうございます。
村上紙器工業所は、1月6日(水)より通常営業とさせていただきます。
今年もよりいっそう、私たちが企画・製作する「貼箱」を通して、"センスを包む!! " というブランドコンセプトの元、お客様の "価値" を向上させるお手伝いをさせていただきたいと思います。

<サイトリニューアルのお知らせ>
弊社ホームページを、リニューアルさせていただきました。
と申しましても、見た目はほとんど変わっていません。
サイト・デザインそのものは完成されているので、基本的に変えていません。

元々同業他社とは、まったく違ったコンセプトでつくられたサイトなので、他社と差別化するのではなく、"独自化"路線をひた走っていきます(笑)。

現サイトになって約6年が経ちご好評いただいていますが、トップページなど自分でコメントをあれもこれもと追加していたため、かなりごちゃごちゃしていました。
そこで今回は、サイト制作いただいた株式会社ランデザイン(代表:浪本浩一氏、http://www.langdesign.jp)さんにて、サイト内コピーの整理、サイト幅の拡大、そして気になっていた「作品紹介」の入り口部分(作品選択)を改善していただきました。

特に「作品紹介」については、今まで中身の商品ごとのみの分類でしたが、箱の「形状」「イメージ」「内装」で選んでいただけるようにしました。
また、トップページ、「感性に響く品質」とは〜スポーツカーメーカー「フェラーリ」を例に〜、ブランドコンセプト、お問い合わせなどのコピーを、コピーライターであり絵本作家さんでもある岩村彩さんに、丁寧に整理まとめていただきました。

このあたりは、当事者目線で私が書いていたことを、客観的に「お客様からみて、読みやすいか、わかりやすいか。」という視点で、まとめていただいたものです。
見た目の変化はあまりありませんが、お客様にとって、よりわかりやすいサイトに生まれ変わったと思います。

今年も村上紙器工業所を、どうぞ宜しくお願い致します。

村上紙器工業所
代表 村上 誠

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る