貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

今年も、宜しくお願い致します。

2014年01月07日(火)09:27|お知らせ

2014年の営業を開始しました。
また、新たな気持ちでお仕事をさせていただくつもりです。

昨年末から、「貼箱」の商品開発の案件をいくつかいただきました。
パッケージとしての「貼箱」というだけでなく、「商品」としての開発案件。
まだどうなるのかわかりませんが、じっくりと進めさせていただきたいと思います。

さて、世間はアベノミクスといいながら大手は好調ですが、中小零細はまだまだ厳しい状況が予想されます。

製造業も、ハードだけでなくもっとソフトとしてのデザイン(スタイリングだけでなく、情報のデザイン)やブランディングが重要になってくる時代ではないでしょうか。

そういう「ソフト」の部分も、我々のつくる「貼箱」に込めたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る