貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

ニカワ守護神?

2013年08月30日(金)17:44|貼箱

今日はちょっと、おもしろネタを・・・(笑)!
先日、仲間の女性6名が、弊社の貼箱ワークショップに参加。

我々の作業も含めて、貼箱に使う天然の接着材である「ニカワ」について、おもしろい会話が飛び交いました〜。

写真は、流れ作業の手順を説明するのに、私が表紙貼りの例を実際に作って見せている場面です。表紙の折り込みをして、最後に圧着ローラーを通すのに、作業台後方にいる家内に渡すのに、表紙を投げた瞬間です。

いつもの作業をしているとよくある光景ですが、一般の方にはそのやり取りが珍しく、「すごい技」に映ったようです。
写真を撮ったデザイナーが、その驚くサマを「ほぇ〜」と表現してくれました(笑)。



nikawa.jpg



我々にとっては、「ニカワ」は単なる接着材なんですが、彼女らにかかると摩訶不思議な"生きもの"のような、"妖怪"のようなものに映ったようです(笑)。

そのあとでの女性陣の会話・・・・・。


夫婦の息、ピッタリ!!



Aさん:
私も思った!シュタッシュタッ!!
瞬きしたもんっ。

Bさん:
Cさんー(写真撮った方)、最高!!!笑笑

Aさん:
頭上の2つのハートマーク!確かに見えた!!

Bさん:ラブラブ??

Cさん:
私は、夫婦の瞬時の流れ作業にみなさまの表情、はい、とんちんかんな仲間達のリアクションがウケてウケて大変やったとです!

私:ハート? そんなん、あった?(笑)

Cさん:ハート確かに目撃しました!!

私:
それは目の錯覚っ!w
普段、現場では文句の言いあいです(笑)!!

Cさん:
そんな時こそ、謎のニカワさんにお願いして夫婦のハートをぴったんこにしてもらいましょう。

Aさん:
ぴったんこーー!笑)))
私にもニカワの守護神下さい!笑)))

Bさん:私もニカワ守護神ください!!w

Cさん:
お二方おも、ニカワ男子が寄って来て大変でしょう。私にもわけてちょんまげ。

私:
ニカワで、べとべと・・・。
あれは、守護神かいっ?
でもひっついても、暑なったら溶けんで〜!(笑)、どろどろ〜。

Bさん:
あ!!そうだ、溶けるんだった!!
そりゃ、いかんですw

私:
紙もニカワも、いきもの。
温度や湿度で、変化するからねー!

Aさん:
アレ…なんか深くね??
いきもの…。
www

Bさん:深い!!

Cさん:
どんだけ盛り上がってんですかぁああ!!笑))))))
今回のキーワード ニカワ 紙 夫婦 ギャップ萌え!
あとDさんが器用。

私:
キーワードは、ニカワに、夫婦?
よーわからん(笑)。
Dさんはさすがガラスおこし、上手でしたー。

Cさん:
あと、奥様や家族が身。村上さんがふた!
センスも包みつつ、奥様お子様達を大きなハートで包んでいらっしゃる様子も垣間みさせていただきましたよ、この私の目で!!たしかに。

私:
いいこと、言ってくれるね〜。
それを、聞かせてやって!!w
それにしてもこの写真、貼った表紙を投げてる瞬間?
「ほぇ〜」って、なんの?(笑)

Dさん:
Cさん最高〜(≧∇≦)
シャーッと目の前を通り過ぎる底板を、ナイスなタイミングでキャッチ!
息ピッタリ? その光景を見て驚いたのは私だけじゃ〜無くてホッ^^;
村上さん…お褒めいただけて光栄です〜?(^o^)/

私:
あんなん仕事してたら、普通やんっw!
でも、それがよい?
やっぱり、ものを作ってる人は違うー!



また別のシーンでは、こんな会話が・・・・・。

Bさん:
知らぬ間に、手がネタネタになる謎のニカワが恐怖でした!笑

Cさん:
謎のニカワのやつ、ちょっと臭いもあって、あれは私達に対する威嚇でしょうか。
ニカワめ!!

Aさん:
ニカワ妖怪め!
でも、悪いコじゃないです多分!
抱っこ下手なオカンやと、泣き出す子どもと一緒ちゃいますーー?w

Bさん:
CさんとAさん、ほんまに最高!!笑笑

私:
ニカワ、モテモテやなー。
ニカワになりたい〜!

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る