貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

X(クロス)プレゼンテーション

2011年12月12日(月)09:25|お知らせ

メビック扇町では、12月15日(木)に、クリエイターと企業等とのコラボレーションのきっかけづくり、互いに顔の見える関係づくりを目的としたマッチングイベント「X(クロス)プレゼンテーション」を開催します。

メビック扇町

当日は、映像、デザイン、ソフト系IT、広告企画、出版印刷、写真、イラスト、CG、アニメーション等の分野で活動する大阪市内のクリエイター及び、クリエイターと関わることでビジネスチャンスを拡大したい企業・団体、計36組が2会場に分かれて、プレゼンテーションを行います。

会場には、ご自由にお使いいただける商談コーナーを設置するほか、プレゼンテーション大会終了後は、プレゼンター及び参加者による交流会を行い、コミュニケーションを深めていただきます。

弊社も、プレゼンテーションをさせていただきます。
ご興味いのある方は、是非ご来場ください。
宜しくお願い致します。



商品と企業価値を高めるパッケージ「貼箱(はりばこ)」の可能性

素材の風合いを活かし、手間を惜しまず丁寧に作られる「貼箱」は、贈る人、受け取る人の「こころ」を優しく包んでくれます。それは箱の中の商品だけでなく、作り手(企業)の“思い”もちゃんと伝えてくれる、単なる「入れ物」というだけではない、お客様とコミュニケーションができる“メッセージ”です。



日時:
2011年12月15日(木)15:00〜20:30(受付開始 14:30)
プレゼン大会:15:00〜18:20
交流会:18:30〜20:30

会場:メビック扇町

費用:
プレゼンテーション:無料
交流会:1,500円(税込)

ウェブサイトからお申込み:
大阪産業創造館(メビック扇町関連施設)サイトからお申込ください。
※大阪産業創造館ウェブサイトからのお申込は、初回のみユーザー登録が必要です。
TEL・FAX・E-mailでお申込の方はメビック扇町までご連絡ください。

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る