"クリエイター"と”企業"が出会う日「Creative Junction」

公開日:2010年10月13日(水)11:24|お知らせ

大阪創造取引所」のプレイベントとして、新たなビジネスモデルを有するクリエイターと、クリエイターとの連携により新しいビジネスモデルの実現をめざす企業等とが出会う、コミュニティイベント「Creative Junction」。

その"クリエイティブビジネスプレゼンテーション"に参加し、プレゼンを行います。

ご興味のある方は、是非ご参加ください。



<事業内容>
弊社は、「貼箱(はりばこ)」という紙製の商品パッケージを企画・製造しています。いわいる製造業ですが、昨今の状況から製造業としてのハード面だけでなく、ソフト面の連携が不可欠と考えています。
様々なクリエイターとのコラボレーションにより、一般的な商品パッケージの枠を超え、展示会や共同企画などから商品へ落とし込み、貼箱の新たな可能性を探っています。

<プレゼン内容>
パッケージは、「商品」があり、その「包装資材」として消費されていくのが従来の役割です。
しかし視点を変えれば、「貼箱」のように素材感やデザイン性を活かして、箱そのものが「商品」となる可能性があります。
そして何より、クリエイティブな感性とものづくりの技術を活かして人々から愛され、大切にされるパッケージを一緒に創造していきたいと思います。



クリエイティブビジネスプレゼンテーション

日時:
2010年10月15日(金)14:00〜19:00(受付開始 13:30)

会場:
ブリーゼプラザ7F 小ホール、8F 会議室(801〜805)
住所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー

◎四つ橋線西梅田駅 徒歩3分
◎阪神梅田駅(西改札) 徒歩5分
◎JR大阪駅(桜橋口) 徒歩5分
◎JR東西線北新地駅 徒歩5分

費用:
参加費:無料
交流会費:4,000円(税込)

主催:
近畿経済産業局

企画・協力:
メビック扇町

★ブランド価値を高めるパッケージ。オリジナル貼り箱企画製造★

村上紙器工業所

<貼り箱 × ブランディング × 体験デザイン>
ブランドは、そのイメージや感じ方をコントロールすること。
シンプルで美しく、お洒落なオーダーメイド貼り箱を通して
商品や企業が本来持っている思い、そしてブランドとしての
「〜らしさ」をメッセージとして伝えます。

手間をかけることは「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが私たちの仕事です。

貼り箱にとっての感性品質とは、性能や効率だけではなく
心地よい、官能的、温もりがある、などデザインや素材感を活かし
人の “感性” に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな “ゾクゾクするほどの美しさ” や “ワクワク感” のある貼り箱を
私たちは作っていきたいと考えています。

  • 06-6653-1225

貼り箱について、ちょっと電話で話を聞いてみたいという時はお気軽にご連絡ください。
担当:村上 誠

営業日:月〜金曜日(休日:土日祝日)
営業時間:9:00〜17:30