貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

いよいよ始まりです....【紙加工技術展2017】。

2017年03月13日(月)04:50|展示会

いよいよ、今週水曜日に迫ってきました"紙のあれこれお悩み解決!【紙加工技術展2017】"。

我々のミッションである「ブランド価値を伝えるためのパッケージ」を、来場者の方々にきちんとお伝えしていきたいと思います......。

出展企業によるプレゼンテーション(11:00-12:25 ※全6社)にも、参加します。

【2】11:15-11:25 村上紙器工業所
売上20%UP!パッケージの表現がブランド価値を伝える
パッケージは商品の魅力や個性、企業イメージを伝える一つの表現方法であり、"ブランド価値"を伝えるためのブランディング・ツールとして重要です。今回は、あるメーカーさんがカタログやWEBサイトなどを含めて、パッケージを変えたことで、売り上げが約二割、数億円アップしたリブランディング案件の事例をご紹介します。

開催日時:2017年3月15日(水)10:30-17:00 ※入退場自由・要予約
開催場所:大阪産業創造館 3F・4F ※受付は4F
料金:無料 
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。
お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。

お問合せ先  大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:大阪市営地下鉄「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号・2号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

kami.jpg

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る