貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

“最高のものを作る”

2010年11月30日(火)22:38|貼箱

<CONCEPT>

そのデザインは最先端の加工技術を駆使して、素材である金属の美しさを引き出しています。そしてその品質は“最高のものを作る”という明確な意思がなければ達成できない水準にあります・・・・・。

そういった想いを持って創られた、"CHOPSTICKS"の貼箱です。



詳細は、作品例「CHOPSTICKS(箸)」をご覧ください。



CHOPSTICKS

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

ぽんちゃん|2010年12月01日(水) 15:52

サイトを拝見させていただきましたが、”すげぇ”の一言です。
箸なんですよね。。。

hakoya@村上|2010年12月01日(水) 16:29

ぽんちゃん

そう・・・「お箸」なんですよ、これが!
すごいお箸ですよね。
日本の技術の結晶と言ったところでしょうか。
これでご飯食べたら、また違う味になるんでしょうね!!

このページの先頭に戻る