貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

鍾馗様あらわる!

2010年04月16日(金)13:52|貼箱

先日作らせていただいた ”和モダンな瓦製品「鯛」”の貼箱を気に入っていただき、お客様から今度は同じ瓦で作られた「鍾馗(しょうき)」の箱をご依頼いただきました。

詳細は、作品例「いぶし銀の「鍾馗」様」をご覧ください。



鍾馗と貼箱鍾馗と貼箱



<お問い合わせ>
鍾馗ースズキコラボレーション
〒229-1135 神奈川県相模原市大島1375-1 ロジックエス内
(TEL) 042-764-2365 (FAX) 042-855-7332
E-Mail: info@scollabo.com


★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

ぶひん|2010年04月19日(月) 06:44

 鍾馗様が屋根の上にあるのを不思議に思っていましたが、鍾馗様は鬼より強いからだと教えてもらいました。

hakoya@村上|2010年04月19日(月) 09:56

ぶひんさん

私も今回の案件で、はじめて「鍾馗」様について知りました。
まだまだ知らないことが、たくさんあります。

このページの先頭に戻る