貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

大人っぽい上品な輝きを放つアルバムケース

2010年03月18日(木)14:00|貼箱

ウエディング用のアルバムケースのご依頼をいただき、制作させていただきました。
初めての素材ですが、この”上質感 ”は観る者を圧倒します。

貼箱に貼ったのは、竹尾のトレジャリー(シャンパンゴールド)。
現在は、非常に入手し難い紙です。

しかし、きめの細かいエンボス、豪華で魅惑的な光りを放つような独特の風合いで、繊細で優美な紙です。

詳細は、作例「ウエディングアルバム・ケース」をご覧ください。



ウエディングアルバム・ケース

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

営業マン@パーツフィーダ屋 |2010年03月21日(日) 13:54

大人っぽい上質感の仕上がりですか。

まさしく、ウエディングアルバムのケースにぴったりな素材なんですね!

hakoya@村上|2010年03月21日(日) 22:54

営業マン@パーツフィーダ屋さん

有難うございます。
貼箱は、素材感が命です。
いい素材に出会うと、ホントに嬉しいですよ。




このページの先頭に戻る