貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

フェアートレード

2010年02月16日(火)10:51|家族・友人

知人が企画した中崎町フリマーケットに、いって来ました。

その中で目にしたのは、フェアトレードのチョコレート。

フェアトレードとは、直訳すれば「公平な貿易」。現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、開発途上国の経済格差を解消する「もう一つの貿易の形」として始まった運動がフェアトレードです。

一般的な商品よりは少し高い目の価格設定ですが、これらの商品を購入することで、開発途上国の人たちへ少しは貢献出来たかもしれません。

そして何より、このチョコレートのパッケージデザインがとってもかわいくて、思わず手に取ってしまいました。
ここでもやはり、職業病化もしれません(笑)。

パッケージデザインパッケージデザイン

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

ぽんちゃん|2010年02月17日(水) 09:00

フェアトレード ・・・ そう言う貿易があるんですね。初めて知りました。
日本もそのうち中国に対してフェアートレードしてくれ!といわないといけなくなるかも。。。

hakoya@村上|2010年02月17日(水) 09:19

ぽんちゃん

日本もそのうち中国に対してフェアートレードしてくれ!といわないといけなくなるかも。。。

HaHaHa・・・ホンマやね。そうならないように、頑張りましょう!




このページの先頭に戻る