貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

何とか、合格!!

2009年02月17日(火)11:00|家族・友人

先日、息子(中3)の高校受験があり、何とか無事に某私立高校(普通科)に合格しました。

パチパチパチ!!!

家族の中に受験生がいるというのは、なかなか緊張しますね。
これで、やっと一安心というところです。

試験当日は、息子曰く「予想外に難しかった!」と焦っていましたが、今は便利な時代です。
合格通知が届く前に、インターネットで「合否」がわかる仕組みになっています。

引っ込み思案な息子ですが、これからの高校生活で少しは”社交的”になってくれればいいですけどね。

私も昔は、引っ込み思案で「無口」でしたから(今も変わらず?)、これから変わって欲しいです。

ガンバレ、息子よ!!!

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る