貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

最後の独身生活?

2006年03月27日(月)20:37|家族・友人

 食事…

先週末から家内と子供たち二人は、大阪第73団のボーイ、カブスカウトらと一緒に長野へスキーに行きました。
数日間の「独身生活」も、今日で終わりです。
気楽な面もありますが、ちょっと寂しいかな・・・?

しかし、何より困るのは食事です。
外食はあまりせず、ご飯だけは自分で炊きました。
でも、おかずをつくる気力もなく、スーパーにお総菜を探に・・・。
コロッケ、焼き鳥、冷ややっこ・・・などなど。

いつもは家内が、いろいろ健康や栄養のバランス(サイフの中身も!?)のことを考えて、大事に食事をつくってくれていました。
独りだと、こんな食事になってしまいますね。

あらためて、愛する妻に感謝です。

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る