貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

"デザイン"と"ものづくり"に取り組む「扇町マテリアル会議」

2011年03月29日(火)14:56|デザイン

素材を知るとデザインの可能性が広がる。
デザインの力で素材の新たな魅力を発見できないか?

そんな想いから’08年 に発足した「扇町マテリアル会議」は、
大阪で活動するデザイナーと印刷・パッケージ加工職人や和紙商といった
“ものづくり”を仕事とする人たちが集い、勉強会や実際にものづくりの現場に
出向いて製作体験を行いながら、素材から製品ができる工程を学んでいます。

このホームページでは、これまでの活動報告やコラボ事例などを紹介しています。
不定期で次回イベントの告知や参加者募集の情報なども掲載します。


http://www.ogimachi-material.net/index.html




扇町マテリアル会議



貼箱の<お問い合わせ>は、こちらからお願い致します。



★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

このページの先頭に戻る