貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

自由に形が変わる車

2009年03月02日(月)18:43|デザイン

モーターショーに出展される「コンセプト・カー」は、実用的なものではないかもしれないが、そのメーカーの技術や思想を表すものなのだろう。

独BMW社は、そうした基準から見ても、革新的で異様なデザインに行き着いた。
それは、布地で覆われ、布地で覆われ、形が変わる自動車

車体は、縫い目のない伸縮性のある布で覆われた可動式の金属性フレームでできており、ドライバーはその形を自由に変更することができる。

もちろん、実際に走ることが出来るし、安全性も確保されているという。
「製品化」には至らないとのことだが、”乗ってみたい”気がするのは私だけではないだろう。

しかし、こういった”発想 ”を形にするところは、正に”クリエイティブ ”なのだろうか!!

”モノづくり ”の面白さを感じるな〜。


★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント




このページの先頭に戻る