貼箱のブレンダー:「貼箱士」村上誠のブログ

(株)共伸技研さま会社見学

2006年03月21日(火)11:24|仲間

工場見学の様子
先週の17日(金)に、「製造業ネット活用実践塾」から現在の「トナカイ倶楽部」までずっとお世話になっている(株)共伸技研の加藤克典氏にお招きいただきました。
私は遅刻してしまい、肝心な部分を聞けなくてとても残念でしたが、販売管理、顧客管理など徹底したシステムをつくり上げておられることに、感動しました。
また、工場の現場も拝見し、説明を受けました。
加藤氏の細やかな気配りは、ビジネスの成功を物語っているように思えました。
加藤先生、有り難うございました。

★感性品質への「こだわり」オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造★

村上紙器工業所

手間をかけることは、「愛情」をかけること。
「愛情」をかけることが、私たちの仕事です。

感性品質とは、性能や効率だけではなく、「心地よい」「官能的」
「温もりがある」など、デザインや素材感を活かし、
人の”感性”に直接響く「魅力的品質」をいいます。

そんな”ゾクゾクするほどの美しさ”や”ワクワク感”のある貼箱を、
私たちはは作っていきたいと考えています。
そして、あなたの”名脇役”になりたい……。

コメント

このページの先頭に戻る